ワールドビジネスサテライト,8/11,特集,深夜早朝で新たな旅へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/11,特集,深夜早朝で新たな旅へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/11,特集,深夜早朝で新たな旅へ

8月8日
羽田空港

この日
国内の格安航空会社LCCのピーチアビエーションが
就航イベントを開きました

ピーチアビエーション 井上慎一 社長
「気軽すぎる旅を積極的に提供していきたい」

国内LCCとして初の羽田空港からの国際線です

東京(羽田)−台北(桃園)就航
深夜早朝枠を活用し午前5時55分発→午前8時30分着

一方
帰国便は午前0時30分発→午前4時45分着

往復運賃
1万5360円~(手数料など除く)

大手の半額程度です

初便にもかかわらず台風の影響で
10時間半の遅延となりました

初めての利用客
都内に働く太田さんと榛野さん

週末を使い1泊3日で台湾旅行に向かいます

午後4時半
ようやく出発

アクシデントにもかかわらず
搭乗率は83%

まずまずの出足でした

午後7時すぎ
台北・桃園空港

に到着
安さと滞在時間の長さからピーチを選んだという2人

到着の遅れを挽回しよとさっそくかき氷専門店に向かいました
注文したのはいまが旬のマンゴーかき氷 約400円

かき氷を堪能した後は
別の店で水餃子をパクり

ホテルに戻ったのは午前0時すぎ

翌日
8月9日(日)は朝から観光

ピーチの羽田ー台北便で1泊
約40時間滞在可能→他社よりも8時間長い

夕方7時前には
台湾最大級の夜市にも向かいました

フライトが深夜0時半なので
午後9時すぎまで観光ができるのです

そして
きのう午前5時すぎ

羽田空港に到着
1泊3日の台湾旅行が終了しました

大田美千代さん
「自宅へ戻ってシャワーを浴びてこれから仕事に行きます」

羽田−台湾線を就航したピーチは
深夜早朝便を使う事でさらなる策に打って出ようとしていました

それが

0泊2日弾丸ツアー 往復1万2000円
(8月19日から10月23日限定)

アクティブな働く女性を狙います

早朝に出発し翌日の深夜便に乗ることで
台湾の滞在時間はおよそ16時間です

ピーチアビエーション 井上慎一 社長
「手軽だけど充実した楽しみ方ができるのが台北便の特色」

こうした中 中国の
 春秋航空吉祥航空
羽田―上海午前1:30→午前3:25午前1:50→午前3:40
上海―羽田午後6:50→午後11:00午後8:50→午前1:00
今月始めました

そのうちの1つ春秋航空
本気度がうかがえる施設がありました

フライトシュミュレーターが2機
1台約10億円です

羽田便の就航で増員が不可欠のため
春秋航空は今ここでパイロットを急ピッチで養成しています

春秋航空 王正華 会長
「羽田はどうしても飛びたい空港」
「爆買い旅行は私たちにお任せください」

8月5日
上海・浦東空港

この日就航する

春秋航空 上海―羽田便
往復 約3万2000円(燃油サーチャージ等込み)

この区間では最安値です
移動にお金をかけたくない中国人観光客がターゲットです

記者が試しに乗ってい見ます

預け荷物・手荷物
合計15キロまで無料

予定より40分ほど遅れて搭乗開始
満席です

LCCの春秋航空
機内食は有料です 約800円

ビール330ml 約200円

席は少し狭く
背もたれは全く倒れない仕様

もう1つ
中国から羽田に乗り込むのはフルサービスの

吉祥航空
機内食や預け荷物(2個まで)無料
LCCとの違いを強調します

その吉祥が今意識するのが
日本の航空会社です

吉祥航空 孫培蘭 副社長
「日本の航空会社に学び日本人が好む冷たいビールも提供します」
「日本は高いですが吉祥は優しい価格です」

吉祥航空 上海―羽田
往復 約4万3000円(燃油サーチャージ等込み)

今の時期の日本の大手と比べ4割ほど安い価格で
日本人客を狙います

春秋航空で着いた記者
帰りは吉祥航空の初便に乗ってみます

午前1:50分発

機内の前方はビジネスクラスです
背もたれはリクライニング可能

深夜2時半ごろ
機内食が出ました中身はワッフルやどらやきバナナなど

*これはひどいw

そして
吉祥が一押しと言っていた冷たいビールはというと

客室乗務員
「ビールはありませんごめんなさい」

午前3時40分 定刻通り到着

7月20日
吉祥航空 営業担当 リさんが向かった先は
HISの上海オフィスです

日本人のニーズをよく知る
日系旅行会社との連携強化で羽田便の集客につなげる戦略です

吉祥は深夜便で特に狙いたい客層がありました

吉祥航空 営業担当 リさん
「深夜出発だからこそ日本のビジネス客に魅力になりませんか」
「何かプランはないですか」

HIS上海支店 車長勇 支店長
「以前羽田夜間便のプロモーションをしたことがあります」
「ジワジワと人気が広がりましたよ」

羽田深夜枠をめぐる顧客獲得競争
日中入り乱れて今後激しさを増しそうです

*女性むけっぽい台北ガイドありました
台北メトロさんぽ MRTを使って、おいしいとかわいいを巡る旅♪ 
アマゾンで見る
楽天で検索
台北メトロさんぽ MRTを使って、おいしいとかわいいを巡る旅♪ (地球の歩き方BOOKS)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。