ワールドビジネスサテライト,8/14,戦後70年談話を発表:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/14,戦後70年談話を発表

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/14,戦後70年談話を発表

安倍総理
「我が国は先の大戦における行いについて」
「繰り返し痛切な反省と心からの気持ちを表明してきた」
「歴代内閣の立場は今後も揺るぎない」

戦後70年総理大臣談話
歴代内閣の謝罪の経緯に言及する形で
おわびを盛り込む

先の大戦の犠牲者に対しては

「国内外に倒れた全ての人々の命の前に」
「深くこうべを垂れ痛惜の念を表すとともに」
「永劫の哀悼の誠をささげます」

中国に対しては最も多く名前を挙げたうえで

”戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さん”などと
特に配慮にじませました

一方

安倍総理は談話の後半で次のように述べました

「私たちの子や孫」
「その先の世代の子供たちに」
「謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」

さらに談話の最後に

”積極的平和主義の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄に”
”これまで以上に貢献”すると強調

安全保障法制などに理解求める形で談話を締めくくりました

今回の

戦後70年談話
日本語と同時に英訳を発表

韓国の ユンビョンセ外相
岸田外務大臣から電話で説明受ける

岸田 外務大臣
「説明への謝意が示されたうえで」
「韓国政府で共有すると反応があった」

また

中国・新華社
”直接おわびの意を表明することを避けた”と批判的に論評

*まぁ途中のが良くなかった
村山談話20年目の真実
アマゾンで見る
楽天で検索
村山談話20年目の真実 (イースト新書)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。