ワールドビジネスサテライト,9/1,特集,食品ロス減らす新手法:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/1,特集,食品ロス減らす新手法

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/1,特集,食品ロス減らす新手法

神奈川・川崎市
のマンション

台所を整理しているのは
この家に夫と子供3人で住む主婦 小川たま江さん

2年前に賞味期限切れを迎えた七味唐辛子が出てきました
他にもクランベリーソース2年前に

正月のおせちに使った煮つけ用の小魚は
今年6月に切れていました

イベントの時に張り切って食材を買うものの
3人暮らしでは使いきれずに賞味期限を迎えてしまうことがあると言います

Q.賞味期限がきたらどうする

小川たま江さん
「子供がいるので捨てる」
「お腹を壊したりするのが嫌なので」

しかし
家計を預かる主婦として悩みもあります

Q.1ヵ月の食費は

「1週間に1万円ぐらいとして約4~5万円」
「娘の教育費もいるので貯めておきたい」

賞味期限切れや食べ残しなど
まだ食べられるのに捨てられる食品

家庭の食品ロス
年間 約6万円(08年度 京都市の調査)

小川さんは納豆など
食べきれなかった食材を集めました

食材を紙袋に詰め込んで
小川さんが向かった先は

東京・渋谷区
にあるキッチンスタジオです

集まっていたのは男女8人
小川さんのように使いきれなかった食材を持ち寄っていました

主催者 フードプロデューサー 平井巧さん
「冷蔵庫や台所に眠る食材を救い出すことがサルベージ」

開かれていたのは家庭で使いきれなかった食材を再利用する
サルベージパーティー

プロのシェフが料理に仕立て
その技を持ち帰ってもらおうというものです

小川さんの持ってきた納豆を
オリーブオイルで炒めていくシェフ

かんぴょうは細かく刻んで
炒めた納豆と混ぜていきます

それをほかの参加者が持ってきた
トコロテンの上にのせて出来上がったのは

焼き納豆とかんぴょうの和え物
カラスミソース添え

納豆が苦手という小川さんですが

「私これ大丈夫かも」
「茹でたジャガイモに乗せたら娘が好きな味になる」
「家でやってみようかと」

サルベージパーティー
参加費 3000円前後

主婦や一人暮らしの学生に人気で
開催数は13年8回→15年20回以上予定

主催者 フードプロデューサー 平井巧さん
「無駄に捨てているモノは多い」
「食材として扱うことで家計の足しになる」

国の試算では食品ロス
年間642万トンのうち家庭312万トン 食品関連事業者 330万トン

神奈川・相模原市
日本フードエコロジーセンター

到着したトラックからコンテナが降ろされていきます

中身は食品工場からあまったシュークリームの皮や
消費期限げれ寸前のパンなど

日本フードエコロジーセンター 高橋巧一 社長
「一番多いのはコンビニからのもの」
「余分なモノを作って品切れさせないことを」
「コンビニは原則としている」

工場では
あつめた食品ロスを養豚用の飼料に加工・販売

食品リサイクルの意識の高まりから
問い合わせが急激に増えていると言います

しかし
高橋さんにはある悩みがありました

日本フードエコロジーセンター
1日30~35トン受け入れ
→来年春にも限界に

「食品の廃棄物をリサイクルする機運はどんどん高まっていて」
「なかなかそのニーズに追いついていないのが現状」

食品の製造する段階でのロスを減らそうと
動き出したところがあります

日本気象協会です

気象予報士の定例会議で
関東地方の気象情報を熱心に仕入れているこの人

日本初あるものの予報士です
彼が予報するのは

日本気象協会 中野俊夫さん
「豆腐指数を作っています」
「夏に特化した商品の寄せ豆腐は」
「気温に連動して売り上げが変化する」

人呼んで豆腐予報士

寄せ豆腐指数
寄せ豆腐の売れ行きを予測

日本気象協会の気象データと
豆腐メーカーの販売データから作成

今年7月に完成させました

4日先までの売れ行き予測を
数字とイラストで表示

「全産業の1/3くらいは気象と何らかの関係があると言われている」
「気象を経済に生かしていきたい」

今年7月から寄せ豆腐指数を活用している

前橋市
相模屋食料

冷奴向けの寄せ豆腐を夏場は1日6万丁生産

日本気象協会は9/1には4日ぶりに夏日になると予測
体感温度を示すイラストは暑いからとても暑いへ

寄せ豆腐指数も1ポイント上昇
これを受けて相模屋食料はこの日の生産を増やすことにしました

寄せ豆腐指数の導入から2ヵ月
現場では早くも成果が出ていると言います

相模屋食料 鳥越淳司 社長
「日本気象協会からのデータを参考に」
「廃棄数は20~30%ほど削減できている」

家庭や企業からでる
食品ロスを減らすため新たな試みが始まっています

*まぁ無駄を減らせばいいって事で
食品ロスの経済学
アマゾンで見る
楽天で検索
食品ロスの経済学


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。