ワールドビジネスサテライト,9/2,特集,業界2位以下の"戦い方":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/2,特集,業界2位以下の"戦い方"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/2,特集,業界2位以下の"戦い方"

人口減少や少子化を背景に多くの市場が縮小
こんな中

上向きの市場も

A.T.カーニー 梅澤高明 日本法人会長
「業界2位3位の企業が元気にイノベーションを仕掛けている」
「業界は成長性が高い」

市場を盛り上げる
2位や3位の企業その強みとは

知名度そしてシェアの低さをバネに
業界2位以下の戦い方から見えてくるものとは

町でこんな質問をしてみました
ポテトチップスのメーカーと言えば

出てくるのは
カルビーや湖池屋

ポテトチップスのシェア
カルビー 約69%
湖池屋 約24%

それもそのはず
この2社で圧倒的なシェアを占めているのです

3位は山芳製菓
社名の知名度は低いものの主力商品のわさビーフは
累計3億2000袋 28年間売れ続けている人気のロングセラー商品です

そんな3位企業
山芳製菓埼玉工場

を訪ねました

ココでは
多い日は6トン/日ポテトチップスを生産

山芳製菓 埼玉工場 小島博 工場長
「わさビーフが一番多いうちの大黒柱ですね」

ポテトチップスといえば今も昔も
塩・のり塩・コンソメが王道の味

そこに登場したわさびとビーフという異色の味は
以外にも大ヒットとなり

その戦略を分析する本
「わさビーフ」したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略
アマゾンで見る
楽天で検索
「わさビーフ」したたかに笑う。業界3位以下の会社のための商品戦略 (アスカビジネス)
まで登場しています

ビジネス書作家 濱畠太さん
「1位と2位と同じことをやっても仕方ない」
「少し変わったモノが多い何これ?と思う」
「一部の消費者はすごい!買ってみようかなと」
「ここを狙っていると思う」

業界1位とは異なる商品開発とは
これまでに発売した商品を見せてもらうと

過去3年くらいで作った作品にはフォアグラ味に温泉たまご味
流行りのエッグベネディクト味も即商品化しました

3年間で約100商品
→4〜5割は売れず失敗

山芳製菓 マーケティング部 加藤武史ブランドマネージャー
「これはちょっとな好き嫌い分かれるよねと言われれば言われるほど」
「ちょっとやってみましょうと」
「どうせ3番手なのでどうせ売れないところもある」
「それならばやってみて市場で確かめてみる」

業界3位だからこそ許される失敗
それが逆に企業の強みだと言います

そんな山芳がまもなく全国発売する
新たな商品があります

だんじり わさビーフ
だんじり=男らしさ=辛さと結び付けたネーミングとのこと

実はこの商品
わさび味に唐辛子も加えています

万人に売れなくてもいい3位ならではの戦略で
業績は好調です

山芳製菓 山崎光博 会長兼社長
「カルビー湖池屋それぞれのステージで役割がある」
「我々はコアな人たち面白いと思ってくれる人たちに向けて作りたい」
「短命かもしれない市場が小さいかもしれない」
「売り上げの規模があるわけじゃないからこそ」
「そういった市場が狙える」

業界トップとは異なる戦略で挑戦を続ける企業はここにも
メガネ業界で3位のJiNS

店の中でまず目につくのがこの価格表示
低価格のメガネを分かりやす設定にした事で若い世代を中心に支持を得ました

JiNSは老舗企業が多いメガネ業界では後発
そんな彼らが狙うのは普段メガネをかけない人たちです

これまでメガネと言えば視力の矯正が主な目的でしたが

JiNS PC ブルーライトをカットするパソコン用

フロントスイッチエアフレーム(一部店舗のみ)
マグネットで着脱可能なサングラス

JiNS モイスチャー
水を入れるポケットで目を保湿

など
機能性メガネがズラリ

さらに
最近発売したばかりのメガネが

おうちメガネ
シリコン製の鼻パッド
弾力性のあるフレーム

JiNS 田中仁 社長
「これからは現代人にとって万人に必要なアイテムだと考えると」
「もっと変わっていい」
「自分たちでイノベーションを起こして」
「新しいマーケットを創り出す」

新たなマーケットを狙うためJiNSでは
次々と機能性メガネを開発しています

いま開発中のメガネ
眠気・疲れを測定するメガネ

JiNSミーム
瞬きの眼球の動きを検知
→結果をスマホなどに表示

自動車の居眠り運転などの防止に役立つと言います

「新興だからこそできる事もある」
「機能とファッションを掛け合わせたら1人が何本も持てる」
「1年に2回買うような商品になったら市場が大きくなる」

業界2位以下の企業の役割
専門家は

A.T.カーニー 梅澤高明 日本法人会長
「1位企業が注力をしていない」
「新しいニーズを拾い上げる」
「これから出てくる新しい顧客セグメントを開拓する」
「1位企業に対して刺激にもなるし」
「業界全体のイノベーションのスピードも上がる」
「結果的に業界の発展に繋がる」

*んー競争相手がいない新しい事をした方が楽かな?
トップになりたきゃ、競争するな
なぜ、業界最後発企業が世界にとびだすまでに成長できたのか
アマゾンで見る
楽天で検索
トップになりたきゃ、競争するな―なぜ、業界最後発企業が世界にとびだすまでに成長できたのか


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。