ワールドビジネスサテライト,9/29,特集,血液検査でがんの"超早期発見":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,9/29,特集,血液検査でがんの"超早期発見"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,9/29,特集,血液検査でがんの"超早期発見"

漢方を使った高級中華料理レストラン

東京・港区
食文化サロン 白金劉安

オーナー 那須さん65歳

那須正則さん
「これは上海ガニけさ届いた」
「世界で一番うちがおいしい」

そんな那須さんは最近4時間ほどしか眠れず
健康についての悩みを抱えていました

「客からちょっと疲れているのではと」
「言われることが今年に入り多くなった」

体調の変化もあり
健康も不安があるという那須さん

そんな那須さんが訪れたのは

東京・港区
Rサイエンスクリニック広尾

ある検査の結果を聞きに来ました

Rサイエンスクリニック広尾 日比野佐和子 院長
「1年前すい臓がんの検査でC判定が出たが」
「今回もC判定だった」

ミアテスト
血液検査だけですい臓がんなどのリスクがわかる

A~Eの5種類の判定が
ありますが那須さんはCという判定でした

「Cというのは中程度でリスクがあるわけですから」
「飲酒はまだ?」

那須さん
「改善していない」

Rサイエンスクリニック広尾 日比野佐和子 院長
「DとEだとかなり高いレベルなので」
「すぐにでも精密検査をすすめる」

がんの可能性が40~60%あるというC判定

那須さん
生活習慣の改善
精密検査を受けるよう指示される

臓器の中でも特に見つけにくいすい臓がん
進行も早く画像検査で発見されてからでは

手遅れの場合が多いと言われています

アップルの創業者スティーブジョブズ氏も
すい臓がんがもとで亡くなっています

このクリニックでは
ミアテスト 2万7000円で行っていて

採血のみという手軽さから検査の希望者が増えています

検査を受けた会社役員
「(60代と70代で)親が2人ともがんで亡くなっている」
「すい臓がんと大腸がん」
「自分もその年に近づいてきたので」

ミアテストを導入した日比野医師は
この検査の意義について

Rサイエンスクリニック広尾 日比野佐和子 院長
「早い段階で生活習慣を変えるだけで」
「良い方向に向かう」
「一歩手前でがんにならないようにする」
「検査として重要性が高い」

何故血液でがんのリスク判定ができるのか
この検査を生み出したのは広島大学発のベンチャー

広島市南区
ミルテル

です

全国およそ60の医療機関から
血液が届きここでリスク判定を行っています

ミルテル 田原栄治 社長
「月に50~60検体受け取っている」

血液から取り出すのはマイクロRNAと呼ばれるモノ

マイクロRNA
病気になると変化する小さな遺伝子

特殊な機械などでマイクロRNAを抽出していきます

「透明な液の中にマイクロRNAが溶けている」

このマイクロRNAを機械にかけて
その量を測ります

「この1本がマイクロRNAの波形」
「立ち上がり部分が左にあるとマイクロRNAの量が多い」
「こちらの場合だとマイクロRNAの量が少ない」

マイクロRNA
約2500種類 すい臓がんに関わる5種類で判定

例えば
マイクロRNA P1はすい臓がん患者に多く見られ
逆にP2 P3といったモノは少なくなります

こうした5種類のマイクロRNAを組み合わせて
5段階のリスク判定

「感度がいい検査なのでかなり小さい段階から拾っている」
「E判定=がんではなく リスクが高いということ」

マイクロRNAによるがん診断
国立がん研究センターでも開発

ですが
広島大学の田原教授はいち早く実用化
2年以内に肝臓がんや大腸がんなどの検査も加えていく予定です

しかし
そこには課題も

広島大学 大学院 細胞分子生物学研究室 田原栄俊 教授
「(E判定後 検査を受けても)小さいがんで」
「画像で見つけられないこともある」
「医者も判定をどううまく使っていくか」
「イメージできない人もいる」

リスクが高いE判定を受けた後
病院で画像検査をしてもがんを発見できない

また
その場合どうケアしていくのか

「病気になりにくい再発しにくい体作りを」
「含めたサービスを考えないといけない」

神戸市・中央区
マイテック

シルバーウィークの真っただ中
がんを判別する金属チップの開発に励む親子がいました

バイオベンチャーを立ち上げた
長谷川克之さんと裕紀さんです

この親子が世界で注目される技術を開発
それは

マイテック 長谷川裕紀さん
「血液1滴3分でがんの有無が分かる」

金属チップに血液1滴をたらすだけ
それを機械にかけると

「光っているのががん関連物質のヌクレオソーム」
「これは実際のがん患者の血清なので」
「がん関連物質が光っている」

ヌクレオソーム
免疫細胞ががん細胞を抑えようとしたとき
血液中に溶け出すたんぱく質の一種

健康な人の血液では
光っているものは確認できません

長谷川さん親子は

過酸化銀メソ結晶
ヌクレオソームだけを吸着・光らせる

を開発したのです

昭和大学と共同で
がん患者と良性腫瘍患者20人を解析したところ

良性腫瘍患者のモノは光らずがん患者のモノだけが光りました

がんの初期段階でも発見できるということで
ロシアや中国など国家レベルでの問い合わせが相次いでいて

1年以内の実用化を目指す

マイテック 長谷川克之さん
「山間部・離島では大きな医療施設がなく」
「がん検査を受けられない」
「血液なら往診で採血したモノを送れば検査ができる」

予防治療の可能性を高める
血液によるがんの超早期発見

がん大国日本で
その可能性に期待が高まっています

*できればされたくはない
がんを告知されたら読む本
専門医が、がん患者にこれだけは言っておきたい“がん"の話
アマゾンで見る
楽天で検索
がんを告知されたら読む本―専門医が、がん患者にこれだけは言っておきたい“がん


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。