ワールドビジネスサテライト,10/5,TPP大筋合意 暮らしへのメリットは:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/5,TPP大筋合意 暮らしへのメリットは

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/5,TPP大筋合意 暮らしへのメリットは

TPPで焦点となったのが乳製品
暮らしにはどんな影響が出るのでしょうか

町のケーキ店で使う乳製品
中でもバターは1/4を占めているといいます

東京・世田谷区
アーモンド洋菓子店

米田幸介 店長
「バターがないとケーキはつくれない」
「ケーキ屋にとってバターは命」

たくさんのバターを使ったこのケーキ

「中も外も全部バター」
「バター1本450グラムそれを10本くらい1日で使う」

牛乳不足などによる材料の価格高騰に悩むケーキ店
TPPによって安い価格のバターを手に入れられる可能性もありますが

「ありがたいけど今まで使ってきた」
「国産バターは使いたい」
「食べた時の香りが違う」

輸入物では味も変わるため
高くても安心安全の国産を使いたいと言います

しかし

バターの価格(1キロあたり/8月)
国内の卸値 1374円
国際価格    315円

とおよそ4倍の差があります

これは国が酪農家を守るため
高い関税をかけているため海外産バターの国内の値段は高額に

TPPによって国民が恩恵を受けられるかはどうかは
今後の課題となりそうです

「安いバターが入ってくるのを魅力に感じる店は多くあるが」
「風味が違うとか客を不安にさせたくない」
「安心なものをいつまでも作っていきたい」

もう1つの争点となった医薬品のデータ保護期間

東京・中央区
中外製薬本社

を訪ねました

Q.新薬開発の期間 費用は

中外製薬 渉外調査部 松崎淳一 部長
「開発には10〜15年」
「世界で販売するための新薬開発に2000億〜3000億円かかる」

中外製薬
バイオ医薬品で日本一のシェア

関節リュウマチ治療薬アクテムラ
→世界で1500億円以上の売り上げ

今回のTPP交渉でようやく決着がついた
バイオ医薬品のデータ保護期間

保護期間が短くなると
新薬開発の足かせになりかねないと懸念しています

「開発投資の回収が難しくなる」
「少数の患者を狙って投与される」
「個別医療の方向に進んでいる」
「適切な知的財産保護がないと」
「新薬の開発がスムーズにおこなわれなくなる」

Q.新薬の価格が上がる

「可能性としてはある」

一方で
専門家はバイオ医薬品のデータを短期間で入手できることにより
製薬業界の参入がむしろ増えると見ています

慶応義塾大学 大学院 中村洋 教授
「日本でバイオ医薬品に関係する人が増える」
「そこにお金が投じられる」
「バイオ医薬品の裾野が広がれば日本にとっても良い」

入手した医薬品データをどう製品化に結び付けるか
政府や企業の施策次第だと言います

「積極的に研究開発するための戦略や」
「予算・政府の規制などの改革が重要」

*海外製のお菓子も安くなるのかな?
TPPで暮らしはどうなる?
アマゾンで見る
楽天で検索
TPPで暮らしはどうなる? (岩波ブックレット)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。