ワールドビジネスサテライト,10/12,特集,就職活動"後ろ倒し"の波紋:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/12,特集,就職活動"後ろ倒し"の波紋

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/12,特集,就職活動"後ろ倒し"の波紋

10月1日
多くの企業が内定式を開きました

東京・千代田区
三井住友銀行

緊張している学生たち
その内情は

内定者
「先輩は内定の時期が早かった」
「少し見ていてうらやましい」

翌日

東京・秋葉原
ディスコ主催 Career Forum東京会場

には
まだ就職活動を続ける学生が大勢集まっていました

実は

今後も就職活動を続ける 32.8
(9月末マイナビ調べ)

そのワケは

学生
「8月に内定を一度いただいたが」
「辞退してもう一度就活をスタートした」

人手不足からくる空前の売り手市場

内定を得ても
より希望に近い企業をもとめて就活を続ける学生も多いのです

企業側も長期戦です

エンジニア派遣 VSN 滝内藍さん
「想定通りかなり辞退は増えている」

システム開発 ナショナルソフトウェア 牧田大司さん
「年内 年明けまで活動は続ける」

内定を出した後
学生を繋ぎとめるのも一苦労です

ケイアイスター不動産 久田つばささん
「夏のインターン(研修)を4回やった」

スケジュール表を見せてもらうと内定辞退を防ぐために
8月にはほぼ毎週末泊りがけの研修を行っていました

「準備もすごく大変」
「びっちりですね本当に」

例年になく長期化する新卒採用の現場
いったい何が起きているのでしょうか

切欠は政府の要請を経団連が受け入れ

大手企業
採用選考を4ヵ月後ろ倒し

今年4月
中小企業やベンチャー企業は例年通り4月から
選考を始め内定を出しました

その4か月後の8月
経団連の指針に従う大手が内定を出すと
内定を辞退する学生が続出したのです

こうした企業は秋以降も
採用活動を続けざるを得なくなっています

呉服店を展開するたちばなも
そうした企業の1つです

たちばな 岸高広さん
「当初の目標として40人から50人」
「今現在は30人ちょっと」

東京・銀座
のあるビル

たちばなはここに今年8月
事務所を構えました

たちばな東京事務所

「こちらで新卒の会社説明会や面接もすべて行っている」

本社は長野で
東京に店はありません

一等地に拠点を開いたのは
新卒採用のためだったのです

「明日も山形のほうで面接がある」
「あと新潟」

Q.大変ですね

「学生の負担もあるので現地まで行って」
「説明会も選考もするのが当社の方針」

学生のもとにどこへでも出向き
採用に繋げようと必死です

就職サイト大手のマイナビ
内定者の繋ぎ止めには企業側の接し方が大きく影響したと分析します

マイナビ編集長 吉本隆男さん
「人事や若手社員が学生を人間性まで含めて理解し」
「コミュニケーションをとる機会を作った会社が成功した」

一方
独自の採用戦略で内定者を確保した企業も

スマートフォン向けアプリなどの開発を手掛ける

東京・渋谷区
ユナイテッド

20人の採用を計画
→辞退で内定者が9人に減少

そこで

ユナイテッド 井上怜さん
「会社の説明会から最終面接まで1日で完結する採用を実施した」

9月14日
10時〜 説明会・筆記試験
13時〜 一次面接
14時半〜 二次面接
14時半〜 最終面接

この採用で内定を得たのが
吉永さんと南条さん

2人は別の会社の内定を得ていましたが
1日採用に興味を持ち受験しました

Q.ユナイテッドを知っていたか

吉永昌平さん
「いいえ知りませんでした」
「いろんな人と話せて社長とも話せて」
「短い時間でそれができて良かった」

南条円香さん
「単純にいいなと思いました」
「こちらとしてはメリットしかない」
「落ちたとしても1日だからまぁいいか」
「他よりもダメージが少ない」

ユナイテッド
一日完結採用で6人が内定
→15人の内定車を確保

ユナイテッド 井上怜さん
「優秀な学生が集まって」
「内定承諾率も向上した」

企業や学生の混乱を招いている新ルール
早くも見直しの動きが出ています

経団連 榊原 会長
「実態をきちんと把握する」
「その上で必要であれば新しい方向も考えなければならない」

情報サイトを運営する

東京・新宿区
じげん

いち早く採用や入社に
新しいルールを導入したと言います

この日行われていた採用面接
通常とは大きな違いがありました

応募者の履歴書を見ると
こちらは大学院卒つまり新卒です

一方こちらは
ある企業の取締役

実は

じげん
新卒と中途を区別せず募集

さらに
こんな制度も

じげん  平尾丈 社長
「卒業を待たずに入社するとか」
「卒業後に半年留学して入社時期を選ぶ」
「入社時期も自由 多様な人材を集める」
「採用本質主義宣言を出した」

今年から入社の時季を最大で1年先送りできる
モラトリアム制度も導入したのです

こうした自由な社風に魅力を感じて
入社を決めたのが網野さん

近い将来起業を目指していると言います

網野哲司さん
「じげんという会社に一回入って」
「事業家としてのスキルを伸ばして」
「大きな起業家になっていきたい」

Q.いずれは起業したい

「そうですねそれはもう前提」

企業と学生双方に波紋を広げた
新卒採用の後ろ倒し

自社の魅力をどう伝えるか
企業の試行錯誤は続きいています

*一番緊張するよね
就活必修! 速習7時限 面接内定術 2017
アマゾンで見る
楽天で検索
就活必修! 速習7時限 面接内定術 2017



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。