ワールドビジネスサテライト,10/13,WBS景気点検隊 足元の景気はどうですか?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/13,WBS景気点検隊 足元の景気はどうですか?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/13,WBS景気点検隊 足元の景気はどうですか?

東京・豊島区
巣鴨地蔵通商店街

景気について訊ねてみると

女性1
「(株価が)下がっていますね最近」
「(景気が)厳しいと感じています」

8月下旬に起きた中国ショックが
景気に影響していると言います

男性1
「(景気は)悪いですね」
「前は海外旅行に行けたが」
「今は国内旅行もあぶない」

次に調査隊が向かったのは

赤パンツ館
創業63年 100種類以上の赤いパンツを専門に扱う
巣鴨の人気スポットです

丸治 雨宮眞知子さん
「来年は申年ということで申年の赤パンツが大変人気」

申と去るをかけて災いが去る
といま赤いパンツが人気だと言います

赤パンツにがんをかけるこんな人も

女性2
「一生懸命働いて経済もまわって」
「みんな豊かになったらと思って友達にプレゼントする」

女性3
「暗い時代だから派手派手」
「明るい方が気持ちも明るくなる」
「(履くことで)私も病気しないで仕事頑張ろうかなと」
「私は木綿で娘たちは色っぽいひょろひょろの買ってあげようかと」

一方
働くお父さんに変化は

点検隊が向かったのは
新橋です

中国ショック後の景況感について聞くと

サラリーマン1
「平行線かなやや下降気味だけど」

サラリーマン2
「このまま現状維持でいくと思う」

現状維持という人が多数を占めました
その現状維持とは

こちらの男性が見ているのは
そばのチェーン店です

サラリーマン3
「500円超えたらちょっと厳しいので」
「違う所に入ろうかと」

この人5分眺めた末
そばを諦めて発っていきました

中には昼食代を削減
→へそくりに

サラリーマン4
「小遣いをなるべく使わないように内緒で貯めてたり」
「昼飯は300円いないとか」

こちらのサラリーマン財布の中身は3000円だけ

サラリーマン5
「若い衆食わせてやるのも3000円以内」

節約にいそしむサラリーマン
5日に発表された

毎月勤労統計(6〜8月)
特別給与↓3%(前年比)

厳しい現実が続きます

サラリーマン6
「給与もいつ下がるか分からない」

一方

東京・品川区
戸越銀座商店街

で家計を支える主婦は

主婦1
「中国の問題はそんなに感じないが」
「豪雨で野菜が高くなった葉物や青物が」

*実はそれが関係している可能性もある

主婦2
「チラシに載っている安いモノを買うようにしている」

孫と買い物に来ていたおばあちゃん

Q.今日のお昼は

おばあちゃん
「お昼これ(カップ麺)です」
「お弁当も思ったが質を考えると結局高くなるので」

一方
創業およそ100年の和菓子店青柳では

店の人
「景気が良いと言っても小さなところはそうではない」

一番の売れ筋も変わってきたと言います

「昔なら秋なので栗蒸し羊かん(250円)が」
「どんどん出ていたが安い方が出る」

Q.一番売れるのは

「柚まんじゅう(162円)など安いモノ」
「景気(の良さ)は実感できない」

停滞する消費の現場
専門家は今2つのことが人々から消費意欲を奪っていると言います

ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト 上野剛志 氏
「従来の食品価格の値上げに加え」
「8月下旬以降の中国発の株安が追い打ちをかける形になった」

株安で損失を被る人が増えるなか
消費には逆風が吹いています

今後は

「これから支給される冬のボーナスが夏と同様増えないのか」
「それとも増えるのかが消費の動向を大きく左右する」

一方
消費の低迷に悩む政府が
景気テコ入れの起爆剤として注目するのは企業の設備投資です

安倍総理
「企業収益は過去最高です」
「いまこそ設備 技術 人に積極果敢に投資していただきたい」

甘利 経済再生担当大臣
「今こそ産業界は借金してでも投資しなきゃならない」

口をそろえて企業に設備投資の拡大を求めます

しかし
専門家は

ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト 上野剛志 氏
「企業が機械投資をするときは5〜10年先を見る」
「建物投資をするときは数十年先を見る」
「なのでここ1〜2年景気が上向きだからといって」
「企業が設備投資に前向きになるのは考えにくい」
「企業は中長期の期待が高まらないと前向きに動けない」
「これを作れるかがいま政治に問われている」

*これ危うくないか?
株はよみがえった ―日経平均3万円への道
アマゾンで見る
楽天で検索
株はよみがえった ―日経平均3万円への道



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。