ワールドビジネスサテライト,10/14,特集,廃止か?委託か?岐路に立つ公共施設:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/14,特集,廃止か?委託か?岐路に立つ公共施設

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/14,特集,廃止か?委託か?岐路に立つ公共施設

千葉市・中央区
千葉競輪

日曜日集まってきたのは競輪選手ではなく
自転車愛好家たちです

千葉競輪
13年〜日本写真判定が運営
月2回バンクを一般開放

参加者は子供からお年寄りまで様々
それぞれのペースでバンクを疾走します

参加者は競輪場を走ることの楽しさを
満喫しています

こうして市民に一般開放する事で
競輪場の垣根を低くするのが目的です

千葉競輪を運営 日本写真判定 石塚達雄さん
「競輪=ギャンブルと言われて」
「自転車で走れる場所という認識がない」
「ここが楽しいところだと思ってもらうのが第一歩」

こうした地道な取り組みもあり

千葉競輪
日本写真判定に委託してから黒字に転換

日本写真判定は千葉競輪のほか
松阪競輪・富山など6つの公営競技を運営

日本写真判定 松阪事務所 黒江祐平 所長
「これから3〜4年かけてメーンスタンドを改修していく」

松阪競輪も廃止寸前でしたが
2年で赤字から脱却

日本写真判定
4月に松阪市と異例の10年契約

「後ろ向きだったのを前向きに」
「次につながるように」
「短期的に終わらせず何十年と続く体制にする」

委託された競輪場の再生に
実績を上げる中

千葉である問題が

施設の老朽化です

千葉市
大規模改修に約6億円
→17年度末で廃止することを検討

せっかく軌道に乗った矢先の廃止方針だけに
会社と選手が一体となって存続に向け声を上げています

中村浩士 選手
「東京オリンピックを目標に頑張っている選手もいる」
「パラサイクリングで金メダルをとった選手もいる」
「この競輪場を使ってサポートできれば」

今週末にはトップクラスのレースに合わせて
大規模なイベントを開催

家族で来られる競輪場をアピールします

日本写真判定 渡辺俊太郎 社長
「競輪はスポーツその魅力を子どや女性にも感じてもらいたい」
「車券を買わなくても来てほしい」

千葉・習志野市

全国小自治体が公共施設の老朽化に
直面する中ここで新たな試みが始まっています

いずれも築50年以上経過した
老朽化した施設

ココを大規模改修し多機能化する計画です

習志野市
公共施設の運営・改修を
民間委託することを推進

「コストを削減し収益増を考えると」
「民間委託した方が効率的・効果的」

習志野市
公共施設の約80%が築30年以上

今後25年間で施設の建て替え改修のために
年間予算に匹敵するおよそ965億円もの費用が掛かります

そこで
施設の統廃合を計画

その第一弾として
京成大久保駅を中心に半径1キロの位置にある
図書館や公民館など4つの施設を駅前の施設に集約する計画を打ち出しました

公共施設再生に民間の資金を活用する試み

全国からモデルケースとして注目されています

この日
大学の教室に集まったのは公募で選ばれた
廃止対象の施設の地域住民たちです

地域住民1
「何しろ金がない」
「それが前提で売ると言っている」

地域住民2
「売却はやってほしくないのが本音」

習志野市
廃止対象の施設は民間に売却
→有効活用策を検討

ただ
売却するのではなく跡地を有効活用する方法を
住民と探ろうというのです

習志野市 資産管理室 吉川清志 室長
「税金は投入しないが」
「地域住民が必要とする機能を入れて」
「民間の力で開発・活用してもらいたい」

地域住民3
「高齢者施設と併設するなどの方法しかない」
「売った金が市の財産になって」
「穴埋めに使われたら元も子もない」

なんらかの公的サービスを残してほしいという声が相次ぎました

集会から2人後
住民からの声にどう応えていくか検討を始めた矢先ある問題が

習志野市 資産管理室 吉川清志 室長
「きょうのニュースで図書館の在り方が議論になっている」

武雄市図書館
TSUTAYA(ツタヤ)の運営会社に委託
本の選び方などが問題と指摘

愛知県・小牧市
4日”ツタヤ図書館”計画で住民投票
→反対が上回る

習志野市 資産管理室 岡田直晃 主幹
「民間会社は利益を上げなければいけない」
「図書館を運営してくださいと投げると」
「向こうは向こうの理論でやる」
「”そんなはずじゃなかった”ということが後で起こる」

公共サービスの質を落とさず
民間を活用できるのが試行錯誤が続きます

習志野市 資産管理室 吉川清志 室長
「(公共施設は)減らすがサービスをどうやって維持するか」
「民間の力を発揮できる素地はある」
「どこまで住民と話し合い民間に任せていくか」

*人が減ってるからねぇ
人口減少時代の公共施設改革
まちづくりがキーワード
アマゾンで見る
楽天で検索
人口減少時代の公共施設改革―まちづくりがキーワード


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。