ワールドビジネスサテライト,10/21,外資家電が日本市場を攻めるワケ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/21,外資家電が日本市場を攻めるワケ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/21,外資家電が日本市場を攻めるワケ

午後6時半すぎ
東京・代官山

のイタリアンレストラン
このしゃれた場所である発表会が行われました

行われていたのは中国の家電メーカー
ハイアール新商品発表会

新しいワインクーラーに
冷蔵庫などを披露しました

イタリア人デザイナーがデザインした冷蔵庫
ヨーロッパでは当たり前というボトルラックをつけたのです

家飲みに対応するためです

また

ワインクーラー
8~18度まで1度単位で温度設定が可能

今回こうした異例の発表会を行ったのはなぜなのでしょうか
実はそこにはハイアールが日本市場で置かれた厳し環境が

ハイアールジャパンセールス 成田篤史さん
「日本市場に2002年に進出して」
「13年になるがいま時点で認知度が」
「高くないのは認識している」

日本市場での家電の売上高
ハイアール 約170億円(14年)
パナソニック 約2兆円(14年度)
日立アプライアンス 約3000億円(14年度)

日本メーカーに大きく溝を開けられ
存在感を示すことができていません

ハイアールはこうした発表会を行うことで認知度上げ
ブランド力を向上させたい考えです

「日本の市場 暮らしに合った製品や」
「ライフスタイルを提供していくのが重要」

一方
イギリスの家電メーカーダイソンは

午後2時すぎ
東京・千代田区

ダイソン ロボット工学主任 マイクオールドレッドさん
「17年間と約53億2000万円をかけて」
「入念に研究し」
「バッテリーやクリーンな掃除システムを開発した」

ダイソンで初のロボット掃除機を明後日
ダイソン360Eyeを発売すると発表しました

高いシェアのiRobotのルンバや
パナソニックの商品と比較して他社より4倍高いという吸引力を強調

さらに
巨額の開発費用を投じたのがこのカメラ

360度全方向認識できるカメラを搭載
部屋のカタチを把握し効率的に掃除

店頭参考価格 14万9040円

他社のロボット掃除機よりも高く設定していますが
性能の高さをアピールする事で販売を伸ばせるとみています

また
ダイソンはこのロボット掃除機を海外より先に日本で発売
その狙いは

「日本の消費者は非常に正直」
「好き嫌いがハッキリしている」
「消費者のフィードバックをもらって学びたい」

ダイソンは日本市場を
世界戦略に向けての試金石と捉えています

外資メーカーがどれだけ存在感を示せるかは

日本のメーカーにはない付加価値を
いかに提供できるかにかかっていそうです

*今のところヒットしませんでした



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。