ワールドビジネスサテライト,10/26,世界最大の資産運用会社 日本経済に"強気"のワケ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/26,世界最大の資産運用会社 日本経済に"強気"のワケ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/26,世界最大の資産運用会社 日本経済に"強気"のワケ

大江キャスターの取材時応じたこちらの男性
世界最大の運用会社ブラックロックを率いるロバートカピート社長だ

ブラックロック
運用資産 約545兆円

いわば世界の金融市場に君臨する巨人だ

Q.日経平均が一時1万9000円超えたが
  先行きはどうみるか

ブラックロック ロバートカピート社長
「日本経済の先行きには非常に楽観的」
「だから日本株にも楽観的だ」
「日経平均は少なくとも今年 あと5%(2万円程度まで)は」
「上昇するだろう」
「日本株はほかの国に比べて割安だから」

最近日本国内では景気のマイナス面ばかりが意識されがちだが
カピート社長は全く逆だ

Q.日本国内にいると景気が上向かない
  賃上げの伸びも緩いと言われるが
  企業が動かない理由をどうみるか

「日本だけでなく世界中の企業が」
「短期の利益ばかりに気をとられている」
「つまり長期的な視点よりも四半期ごとの利益ばかり気にしている」
「これは世界中の企業にとって大きな課題」
「我々のような巨額な資金を長期で動かす投資家としては」
「あくまで未来のため長い目で投資する企業に注目したい」

カピート社長が強調したのは
なにより長期的に物事を考える視点だ

「社会が抱えるリスクは時間」
「人々はすぐに物事が変わると思いがちだが」
「経済政策が効果を発揮するにも企業が人を雇うのにも時間がかかる」
「世界はそういうモノだし少なくとも投資には長期の視点こそ重要だ」

*2020年がポイントかな?
2020年に大差がつく長期投資
アマゾンで見る
楽天で検索
2020年に大差がつく長期投資


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。