ワールドビジネスサテライト,10/28,東京モーターショー公開 多様な動力と自動運転脚光:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/28,東京モーターショー公開 多様な動力と自動運転脚光

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/28,東京モーターショー公開 多様な動力と自動運転脚光

東京ビッグサイトで
きょう報道陣に公開された

第44回東京モーターショー
11ヵ国から160社が参加

ホンダのブースでは

ホンダ 八郷隆弘 社長
「走りと燃費を両立した3モーターハイブリッド」
「システムを搭載するスーパースポーツモデル」
「まるで自分の手足のように車を操る楽しさを感じる事ができました」

ホンダが発表したのは
新型スポーツカーの

新型NSX(来春北米で生産開始)
2つの前輪を別々のモーターで駆動
コーナリング性能を高める

スポーツモード
エンジンとモーターを使って走行

クワイエットモード
モーターのみで走行

また
燃料電池車 クラリティ(来年3月発売予定)

も正式発表しました

「ハイブリッド プラグインハイブリッド」
「電動化を進めつつ燃料電池につなげたい」

トヨタのブースには12月に販売する
プリウスの4代目が

トヨタ製品企画本部 新郷和晃 主査
「(プリウスは)ある意味燃費にとがってそこを極めた車」」
「燃費がさらに進化しながらどこまでも走って行きたい気持ちよさ」
「本当に新しい車に生まれ変わった」

高級ブランドの

レクサス
燃料電池車のコンセプトカー
世界初公開

エコカーが存在感を示す中
マツダが発表したのは

独自技術ロータリーエンジンを搭載したコンセプトモデル

厳しくなる環境規制への対応が難しいため
2012年に生産を終了していました

Q.客はロータリーエンジンを受け入れる

マツダ 小飼雅道 社長
「環境性能などの目標をすごく高いところにおいている」
「そうしないと客やステークホルダーから受け入れてもらえない」

様々な動力が注目される
今回のモーターショー日本メーカーの技術力に期待が高まります

自動車メーカーがもう1つ力を入れるのが
自動運転の技術です

日産が今日発表したのが

日産 カルロスゴーン 社長
「日産IDSコンセプトが車を操ることで」
「ドライバーは高い安心感を得られる」

電気モーターをつんだ自動運転車
2020年の発売を目指します

この車内実は
自動運転の時には操作をする必要のない
ハンドルやアクセルは収納され

テレビや音楽を楽しめるモニターが出てくるのです

Q.ある日突然自動運転になるより
  ちょっとずつ技術を自動運転に入れるのか

「そうですね自動運転は細かい技術の積み重ねで」
「その一部はすでに完成している」
「激しい競争が展開されるだろう」

メルセデスベンツも
コンセプトカーを発表しました

ドアが左右に開くと
座席が向き合っていました

しかし
システムがダウンし一時デモンストレーションが行えませんでした

2030年の実用化を目指しています

三菱自動車も
自動で駐車ができる車を公開しました

各メーカーが開発を加速させています

自動運転が注目され存在感を増しているのが
部品メーカーです

世界の大手ドイツの

コンチネンタル
日本の自動車メーカーのほとんどに部品を納めていて
去年 日本国内で自動運転の実証実験を行う

開発を進めるわけは

コンチネンタル日本法人 クリストフハゲドーン社長
「自動運転は今ある技術の進化形」
「コンチネンタルは幅広い製品を持っている」
「自動運転はそれを統合したモノ」

そして現在は

コンチネンタル日本法人 久保山慶一さん
「デジタルの地図と車から得られる道路情報をサーバーに上げる事で」
「安全で最適な自動運転ができるシステム」

イーホライズン
IBMなどと連携して開発したシステム

道路状況などの情報を自動車に取り付けたセンサーで読み取り
様々な用途に使います

事故が起きると近くの車が
ネットで他の車に伝える

情報を受けた車は事故を避けられる

コンチネンタル日本法人 クリストフハゲドーン社長
「市場は今後5年間で日本やヨーロッパで伸びていく」

電子機器メーカーのオムロンも
部品の開発を強化しています

デジタルカメラなどの顔認識のセンサーを手掛けていて
自動運転にもその技術を使います

初めて公開したのは

3D距離画像センサー
自動車の周りのモノを検出できる
赤外線センサー

赤外線で感知しているため視界が悪い夜間でも
障害物を認識できるのです

オムロン オートモーティブエレクトロニクス 酒井学 執行役員
「これからの車の進化の中で自動運転は大きな変化」
「大きく変化する時に技術を進化させる」
「ビジネスとして伸ばしてくチャンス」

*とりあえずタクシー運転手は・・・
自動運転 ライフスタイルから電気自動車まで、
すべてを変える破壊的イノベーション
アマゾンで見る
楽天で検索
自動運転 ライフスタイルから電気自動車まで、すべてを変える破壊的イノベーション


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。