ワールドビジネスサテライト,11/13,特集,"サードウェーブチョコ"で市場に旋風!?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/13,特集,"サードウェーブチョコ"で市場に旋風!?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/13,特集,"サードウェーブチョコ"で市場に旋風!?

ベトナム・ホーチミン
の郊外

山下貴嗣さん(31歳)
「メコンデルタに来るのは3回目」

1人でベトナムの田舎を訪れたワケとは

「カカオの実です」

チョコレートの原料となるカカオ豆です

「白いのがカカオの豆」
「この豆がチョコレートになる」
「すごくいい農園を見つけた」

世界中でカカオ豆を買い付けている山下さん
実は東京にチョコレートのの店を開いています

東京・渋谷区
Minimal(ミニマル) - Bean to Bar Chocolate ‒

その最大の特徴は

「カカオ豆の産地によって味が違う」
「チョコレートを7種類用意している」

よく見ると原料のカカオの産地が書いてあります
マダガスカル産にあのベトナム産も

味わいが全く変わってくるといいます

ベトナム産 1296円
ハイチ産 1080円

実はこのチョコレートの原料は1種類のカカオ豆と砂糖だけ
カカオ豆の味の違いがチョコレートの味の違いを生んでいるのです

カカオ豆は全て山下さんたちが直接仕入れて店で加工します

複数のカカオ豆を混ぜバターなどを加える
大手菓子メーカーのチョコとはつくり方とは全く違います

アメリカではカカオ豆の味を前面に出すチョコレートは
より健康に良いとも言われ専門のコーナーがあるほど広がっています

その草分けとされる
NYのこちらのお店

マストブラザーズチョコレート

1つ1つがおしゃれなパッケージで売られていて
ニューヨーカーたちには全く新しいチョコレートして人気を集めているのです

マストブラザーズチョコレート創業者 リックマスト氏
「チョコレート業界に全く新しい波が起きている」
「まぁサードウェーブチョコレートかな」

しかし
日本での認知度はまだ低いのが実情です

実は山下さん
チョコづくりを手掛けるようになったのはこの1年あまり

かつて上場企業に勤めるコンサルタントでしたが
この新しいチョコに魅了され退職

健康志向の強い
日本で必ず売れると店を立ち上げました

つぎ込んだ資金は
銀行からの借金も含め3000万円以上です

ミニマル 山下貴嗣 社長
「1000万円は自分の貯金から出して」
「残り2000万円は創業メンバーからのお金と」
「融資で何とかかき集めた」

ただ
店の売り上げだけではこうした資金はなかなか回収できません

「外に出て行って売り上げを上げないといけない」

先月都内で開かれたイベント
PORTLAND FESTIVAL2015

ここに山下さんの姿がありました
店の外でもチョコレートを売ろうというのです

ただ
知名度が低い性かなかなか客がきません

山下さんなんども試食を呼びかけます
すると

客1
「おいしいめちゃ濃い」

客2
「なにこれ」
「ほんとおいしいすごい」

チョコレートを試食した人は
皆その味に驚いた様子

次第に客が集まり始めました

次々に売れるチョコレート
ただわざわざ出店した割にはそれほど利益が出たわけではありません

山下さん早くも限界を感じていました

「小売りだけで利益を立てている状態が」
「続いているのが怖い」
「例えばその月に1000万円売れても」
「次の月に0になる可能性も」

事態を打開しようと
山下さんは次に一手を考えていました

向かった先は
自前でビールを醸造している都内のレストラン

その狙いとは

このレストランのビールにカカオを混ぜて
カカオビールを作ることを提案しに来たのです

企業相手にビジネスを広げる戦略ですが

レストラン側は
まずチョコとビールの相性を確認

山下さんは緊張しています

商談は成立しました

こうした法人との大口契約が大事だと言います

「法人を相手にしていくと月々売り上げが安定的に入ってくる」
「先行投資とか借り入れを積極的にするとか」
「(状況が)変わってくる」

続いて商談に臨んだのは
ドンペリ二オンなどの高級酒などを扱う外資系企業

カカオの風味を生かしたチョコの味を武器に
一流企業とタッグを組む考えです

果たして評価は

高級ラム酒とチョコを一緒に味わうイベントを
今後一緒に開くことが決まりました

「まだまだ出来立てのベンチャー企業だが」
「ラグジュアリーブランドと組めるのが社会的証明になる」

山下さんのチョコは最近では都内のカフェなど
複数の飲食店で取り扱いが始まりました

それだけでは終わりません

丸山珈琲との業務提携など
販路を拡大していく山下さん

ただ
前の会社を辞めてまだ1年
その笑顔とは裏腹に先行きは楽観していません

「これってブームなので」
「それが終わった後にどうするか」
「ちゃんと考えておかないと」

山下さんにはかなえたい夢があります

「今までのチョコレートプラスアルファ」
「もっと新しい楽しみ方が広がっていく意味で」
「食文化を広げることが実現出来たら」
「人生かける価値はある」

お菓子業界に飛び込んだ31歳は
日本のチョコレートを変えていけるのでしょうか

*カカオの実って結構大きいね
カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン
神の食べ物の不思議
アマゾンで見る
楽天で検索
カカオとチョコレートのサイエンス・ロマン―神の食べ物の不思議


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。