ワールドビジネスサテライト,11/23,ロングセラー研究所,CASE-18,かっぱえびせん:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,11/23,ロングセラー研究所,CASE-18,かっぱえびせん

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,11/23,ロングセラー研究所,CASE-18,かっぱえびせん

幼稚園のおやつやバーのお通しなど
発売から半世紀も子供にも大人にも愛され

これまでに売れたのは65億袋
国民的定番スナックの秘密とは

広島・廿日市市
カルビー広島工場

かっぱえびせんが誕生したのは
東京オリンピックにわいた1964年

カルビーの創業者松尾孝は
地元広島の瀬戸内海で獲れたえびでお菓子が作れないかと考えた

当時カルビーの主力商品は
小麦粉で作ったかっぱあられ

そこにエビを練り込み
完成させたのがかっぱえびせんだ

発売当初は苦戦したものの
名古屋で行商をはじめ徐々に売り上げを伸ばしていった

そして
1969のCMが大ヒット
翌年初めて売り上げ100億円を達成した

定番商品はどう作られるのか
出てきたのはえびの冷凍ブロック

赤えびやサルエビなど4種類を使用
水揚げと同時に瞬間冷凍

このブロックを機械に入れ粉々に
殻のカタチが完全になくなるまでとことんすりつぶしていく

そして出てきたのは
ペースト状になったえびのミンチ

これに小麦粉を混ぜて成形
炒って塩をふれば完成だ

この製造レシピ発売当初から50年間ほぼ変えず

カルビー広島工場 毛利剛宏 生地製造課長
「かなり試行錯誤してたどり着いた味」
「創業者に勝つことができない」

実は2007年カルビーは一大勝負に出た

発売以来初めてえびを1割増量
創業者のレシピを変えたのだ

しかし

カルビー マーケティング本部 住谷みどりさん
「えびが強くなりすぎると量がたくさん食べられない」
「やめられるとまれるという意見が」

売り上げも前年に比べてダウン

2012年には元のレシピに戻す
→売り上げも回復

分析1
守るべき味はとことん守る

味は守る一方
パッケージやデザインは柔軟に変えてきた

1973年
製造年月日をパッケージに記載

1985年
アルミフィルムパッケージを採用

そして

2015年
カルシウム配合を大きく強調

分析2
味以外は時代に合わせて柔軟に変える

現在では
アメリカや中国など世界6ヵ国・地域で販売

国境や世代を越えて親しまれる味になったのだ

「一度得た教訓は」
「今後も忘れずに引き継いでいきたい」

古さと新しさを兼ね備えた定番スナックの挑戦は続く

*たまに食べたくなりますよね
カルビー かっぱえびせん 90g×12 袋
アマゾンで見る
楽天で検索
カルビー かっぱえびせん 90g×12 袋


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。