ワールドビジネスサテライト,12/2,池上彰が見たCOP21:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/2,池上彰が見たCOP21

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/2,池上彰が見たCOP21

Q.パリの様子は

池上彰
「テロの直後という事もあり」
「観光客の数激減なんですね」
「専門会社の調査ではパリ首都圏のホテルはテロの後の」
「8日間の売り上げが前の年に比べて1/4も減ってしまったそうです」
「クリスマスシーズンに入ったパリの名所の様子を見てみました」

凱旋門

「クリスマス前だから飾り付けが華やかです」
「シャンゼリゼ通り結構人が出ていると思ったが」
「いつもの年のクリスマス前だと身動きが取れないほどの人だという」
「それに比べるとずいぶん人が減ってる」
「日本人観光客の姿を全く見ません」
「通りにいる人たちもあまり買い物している姿見ないですね」
「しいて上げれば中国人らしい観光客が買い物しているくらい」
「どうも消費意欲は減っているんでしょうか」
「タクシー運転手に聞いてみました」

タクシー運転手
「私たちタクシー運転手だけでなく」
「商店や観光も打撃を受けている」
「クリスマス商戦にも営業が出ている」

池上彰
「さすがにクリスマスとなると消費がちょっと回復したらしいんですけど」
「でも運転士さん元気がない様子だったんですね」
「今回は誰もが集まる場所がテロの目標に選ばれたという事もありまして」
「パリ市民あるいは観光客に心理的な影響を与えていることは否めないですね」
「残念ながらテロリストの狙いが一部達成されてしまった」

Q,今回のCOP21は今まで以上に重要

「COPといいますとConference of the Partiesの頭文字なんですね」
「地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの」
「温室効果ガスを減らすための約束をする国々の会議」
「というそういう意味の頭文字なんですね」

Q.国際会議の中でもこれだけ多く参加するのは珍しい

「そうなんですよね」

COP21参加各国のパビリオンをまわる池上氏と相内キャスター

アメリカ

「いきなり広い場所をとっているアメリカですよ」
「アメリカはよくここでシンポジウムを開いたりしていますね」

大きな地球をつるした会場で
温暖化への取り組みをアピールするアメリカ

中国

「低石炭=Low Carbonですね」
「これだけ見ると二酸化炭素の削減に取り組んでいるかのように見えるでしょ」
「それぞれの国の宣伝合戦ですよね」

中国政府も温暖化対策をアピールする講演を開いていました

インド

「風力発電の建設で世界5位をアピールしている」
「二酸化炭素排出量世界3位という事は言わないで」

ドイツ

「(展示してあるモノは)料理する時に」
「二酸化炭素の排出を抑えるんですね」
「開発途上国に対してアピールしている」
「(モニターに映る映像を見て)これ炭でしょ」
「森林は減ってくるし二酸化炭素は出ちゃう
「それを少しでも減らそうという」
「それを援助しているという事ですね」

日本

「ここで日本の取り組みの様々なパンフレットが手にとれて」
「こちらで様々な発表が行われるわけですね」

相内キャスター
「つつましい感じがしますね」

池上彰
「限られた予算の中でという」
「こうやって見ると派手なパビリオン比べて少し見劣りしますよね」

Q.今回みんなでの約束を作るということなんですよね

「そうなんですね全体の目標は産業革命前からの」
「気温の上昇2度未満に抑えることなんですね」
「このままですと2040年に2度を超えてしまうと言われていて」
「実はすでに1度増えてるんですね」
「それをさらに食い止めるためには各国が減らす目標を定めて」
「守る事が大切なんですが」
「その二酸化炭素の削減について最初に決めたのが」
「京都の会議」

1997年京都の約束
EU 8%減 1990年比 
アメリカ 7%減 1990年比→のちに参加を取りやめ
日本 6%減 1990年比
中国・ロシア・インド 義務負わず

「二酸化炭素の排出で4割を占めている」
「中国とアメリカが加わりませんでしたから」
「世界規模での約束にはならなかった」
「そこで今回先進国以外にも参加してもらって」
「世界全体削減努力をしようという」
「パリの約束を結べるかどうかなんですね」

2015年パリの約束
EU すくなくとも40%減 1990年比  
アメリカ 26~28%減 2005年比
ロシア 25~30%位 1990年比
日本 26%減 2013年度比
中国 GDPあたり 60~65%減 2005年度比

2012年二酸化炭素排出量
中国 26%
アメリカ 16%
EU 11%
インド 6%
ロシア 5%
日本 4%
ブラジル 1%
その他 30%

JAICAxJAXA共同プロジェクト

JAXAだいち2号(衛星)
最新式レーダーで24時間アマゾンの熱帯林を監視

だいち2号の画像をスマホでチェック
→急行して違法伐採を取り締まる

Q.COP21では地球温暖化を抑えるため
  各国が約束をする事ができそうでしょうか

「それはアメリカ次第というところがあるんですね」
「アメリカとしては議会の承認を得なくてもよいレベルの」
「甘い協定にしたいという思惑があります」

「しかし国土が海に沈む恐れがある」
「ツバルなどは公的拘束力を持つ厳しい協定にしたい」
「アメリカにつよめよるというシーンもありました」
「先進国と新興国そして途上国が」
「三つどもえになってけん制し合う展開が続いていまして」
「会期ギリギリまでこの交渉が続く見通しなんです」

*結局決まらなかった
池上彰の君ならどう考える、地球の危機〈1〉
地球温暖化 (池上彰の君ならどう考える、地球の危機 1)
アマゾンで見る
楽天で検索
池上彰の君ならどう考える、地球の危機〈1〉地球温暖化 (池上彰の君ならどう考える、地球の危機 1)



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。