ワールドビジネスサテライト,12/9,特集,"遺伝子組み換え"なぜ発泡酒に使われる?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,12/9,特集,"遺伝子組み換え"なぜ発泡酒に使われる?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,12/9,特集,"遺伝子組み換え"なぜ発泡酒に使われる?

愛知・碧南市
日本コーンスターチ依浦事業所

主力商品は社名の通り

コーンスターチ
トウモロコシのでんぷん
ビールを発酵させる際に使用

このコーンスターチを分解して作るのが

液糖
発泡酒や第3のビールに使用

材料のトウモロコシには2つの種類が

日本コーンスターチ 大場義教 工場長
「これがアメリカから輸入したトウモロコシで」
「遺伝子組み換えのモノ」

遺伝子組み換えトウモロコシ
遺伝子を操作し
害虫や除草剤に強い特性

生産性が上がりコストが抑えられることから

アメリカ産トウモロコシ
約9割以上が遺伝子組み換え

一方で
遺伝子組み換えを行わない通常のトウモロコシも扱っています
NON-GMO 非遺伝子組み換えの作物です

「客の要望に応じて遺伝子組み換え」
「非遺伝子組み換えの製品を提供している」

遺伝子組み換えトウモロコシ
厚労省が安全性に問題がないと判断したモノを輸入

ただ
北海道が行った調査では
不安 48.0%
やや不安 32.4%

このトウモロコシについて
先月ある事実が明らかになりました

消費者団体などが主催した
国際シンポジウム2015

たねと食とひと@フォーラム 西分千秋 共同代表
「ビールメーカーの利用状況ですがGM不分別つまり遺伝子組み換え」
「遺伝子組み換えトウモロコシから作られる糖類に」
「切り替えたことが明らかになった」

アサヒ・キリン・サントリー
今年から発泡酒と第3のビールに使う糖類に
遺伝子組み換えトウモロコシを使用

今回の調査を行った西分さん

「残念だと思ったのはキリンビール」
「キリンビールは以前 遺伝子組み換えを使わないと掲げていた」

90年代後半
キリンはいち早く遺伝子組み換えを使わないと宣言しました

当時
キリンショックと呼ばれ他の食品メーカーもこの動きに倣ったのです

今になってなぜ遺伝子組み換えを使い始めたのか
テレビ東京の取材にキリン側は

キリンビール
”非遺伝子組み換えのトウモロコシの調達環境が厳しい中で”
”お客様に安定して商品を届けるためです”

他のビール大手2社も

サントリービール
”長期的に安定して原料を確保するため”

アサヒビール
”安定調達のため”

供給面の不安を挙げています
これに対しトウモロコシの供給側は

静岡・富士市
日本食品化工

では
今年4月非遺伝子組み換え糖化製品の生産停止

糖類に使うトウモロコシを
全て遺伝子組み換えに切り替え

しかし
その主な理由については供給が難しくなったのではなく

”需要が年々減少しているため”と回答

さらに取材をすると

業界関係者
”ビールメーカーの方が原料を遺伝子組み換えに変えたいと言ってきた”

ビール会社と供給側
すれ違う両者の主張

専門家は

第一商品 長田秦 アナリスト
「供給不足は今の時点ではあまり考えられない」
「金さえ払えばNon-GMO(非遺伝子組み換え)を確保可能」
「そこまで金を払えるかということで」
「メーカーもGMO(遺伝子組み換え)に切り替えた」

一方
各社ともビールに関しては非遺伝子組み換えのまま

実は

コーンスターチ
遺伝子組み換えの表示義務あり

しかし

糖類
遺伝子組み換えの表示義務なし

たねと食とひと@フォーラム 西分千秋 共同代表
「表示義務のないところで(遺伝子組み換えの利用が)進んでいってる」
「入ってきている以上表示をしてもらいたい」
「食べたくない人が選べるのがとても大事」

遺伝子組み換えのトウモロコシの輸入元
アメリカ

日本とは逆の動きが出てきています

スーパーのシリアル売り場
商品を見るとNon-GMO(非遺伝子組み換え)と書かれています

このマークは鶏肉にも
アメリカのNPO団体が作ったマークです

アメリカではいま非遺伝子組み換え食品の市場が急成長し
この4年間で7倍以上に拡大しています

フェイウェイ マネージャー フレッドパエサノ
「非遺伝子組み換え食品の売り上げは伸びています」
「取扱商品を増やし売り場を広げました」

非遺伝子組み換え食品は外食店にも

今年の夏に日本に進出した
NY発の

ベアバーガー
遺伝子組み換えトウモロコシでなく
牧草で育てた牛肉のみを使用

ベアバーガー アンドリューサーダさん
「遺伝子組み換え食品が与える影響はまだ分かっていない」
「安全性の確認には長期データが必要」
「リスクは取れません」

こうした流れを受け

トウモロコシ作付面積 ※米国農務省
遺伝子組み換え 14年 93%→15年 92%

と今年初めて減少に転じました

アメリカの変化を追い風に
動き出している日本企業がありました

日本コーンスターチです

先週本社で開かれた打ち合わせ

日本コーンスターチの倉地社長
話をしているのはアメリカの穀物集荷会社クラクソングレインの幹部です

日本コーンスターチ 倉地聡一郎 社長
「非遺伝子組み換えトウモロコシの今年のできは」

クラクソングレイン 幹部
「今年は質がとても高いよ」

日本コーンスターチ
クラクソングレインと提携しアメリカの農家から直接
非遺伝子組み換えトウモロコシを仕入れ

仕入れ価格(16年分)
4年前より3割以上安↓

日本コーンスターチ 倉地聡一郎 社長
「アメリカ人が遺伝子組み換えに懸念を持ちだした」
「アメリカの農家と契約する際に話を持っていきやすい」
「(遺伝子組み換えが)大丈夫なのかという心配がある以上」
「応えるのが私たちの責務だと」

拡大する非遺伝子組み換え市場
消費者の選択の幅を広げるのでしょうか

*いつの間にか変わってるとか怖いわ・・・
「モンスター食品」が世界を食いつくす!
遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢
アマゾンで見る
楽天で検索
「モンスター食品」が世界を食いつくす!  遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。