ワールドビジネスサテライト,1/7,「平成の大合併」の光と影:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/7,「平成の大合併」の光と影

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/7,「平成の大合併」の光と影

茨城県・桜川市

いずれも農業が主産業の

元岩瀬町
元大和村
元真壁町
2005年合併しました

岩瀬駅は
桜川市で最も乗降客が多い

それでも昼間はほとんど人がいません

シャッターが閉まった店舗も目立ちます
ようやく化粧品店で話を聞く事ができました

化粧品店 店員
「変わるつもりで市になったと思うが」
「なかなかうまくいかない」

桜川市の人口は10年前に比べて1割以上減り
税収は2007年以降落ち込みが目立ちます

桜川市役所 大和庁舎
ところが旧岩瀬町と旧真壁町の役場もそのまま残り

合併前と同じように
3つの役所で全ての手続きが可能だと言います

さらに

広報誌などは職員が他の2つの庁舎まで配りに行くなど
合併前より効率が悪くなったことも

なぜこのような事態が起きてしまったのでしょうか
専門家は

日本総研 藤波匠 上席主任研究員
「これは住民の要望が大きい」
「今まで10分で行けていた旧役場の施設が」
「(統廃合で)1時間ぐらいかかると」
「行けないという高齢者が出てくる」
「容易には減らせないのが行政の偽らざる真実」

そんな中
平成の大合併の成功例とされるのが

富山県・富山市
です

2007年
7つの市町村が合併しました

合併後に職員人件費を2割近く削減

その富山市が掲げるのが
コンパクトシティというコンセプト

富山市中心部へのアクセスを高め
→郊外の行政機能の絞り込みを目指しました

さらに

居住推奨エリア
移住者に対して市が補助金

合併前から改革を進めてきた森市長
コンパクト化の効果を主張します

富山市 森雅志 市長
「(合併前に)居住推奨エリアに住んでいた人は」
「人口の全体の28%だった」
「目標は42%」
「6割の人たちは目標が達成したとしても」
「相変わらず郊外に住む」
「それはその人たちの選択」
「でも居住推奨エリアに住む人が緩やかに増えれば」
「道路の延長を止められる」
「ごみ収集のエリアの広がりを止められる」

再び

茨城・桜川市

市長を訊ねたのは
博報堂の深谷さん

深谷さん
去年4月から総務省が桜川市に派遣

去年発足した
桜川市総合戦略室

桜川市の立て直しに動いています

*それある意味やばくない

博報堂 深谷信介さん
「桜川市以外にもいくつかの自治体に入っているが」
「その地域ごとの魅力が必ずあって」
「それに即した仕事のつくり方や定住促進の仕方がある」

実は深谷さんはあの富山市でも
政策参与としてコンパクトシティに携わっています

しかし
桜川市の場合コンパクト化より先に必要な施策がある
深谷さんはそう考えていました

「イベントなどをやる時に」
「具体的に何が見えるのかが良く分かる」
「それがみなさんに分かるのが大事」
「行政職員も分かるし住民も分かるようにしていきたい」

今月5日
深谷さんが大勢の人たちを連れてある場所に向かっていました

一行は
桜川市 つくば市 土浦市など
10市町村の職員たち

深谷さんが連れてきたのは
廃線となった鉄道の跡地を利用して作られた

サイクリングコース

桜川土浦自転車道
桜川市~つくば市~土浦市 全長40km

「みなさんの市町村とどういうかたちで」
「連携できるか模索できれば」

今の季節は
やや寂しい景色のサイクリングコースですが

春には桜でピンクに彩られます

周辺市町村と連携して観光で集客
→税収の増加

深谷さんは平成の大合併を超えた
大規模な自治体連携が今後のカギになると見えています

「サイクリングロードで広域連携することがきっかけになる」
「きっかけが生まれると想定しなかった事業をつくれたり」
「予想しなかった結果・成果や思わぬ課題が見えてくる」
「そこが非常に大切」
「次にどうしようか考えていける」
「結果的には行政のスリム化や財政の健全化になると思う」

大合併から10年
地方は再び大きな変化を求められています

*桜川市はなんだか実態が見えなかった
地ブランド 日本を救う地域ブランド論
アマゾンで見る
楽天で検索
地ブランド 日本を救う地域ブランド論


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。