ワールドビジネスサテライト,1/8,1冊10分!驚きの超"要約":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/8,1冊10分!驚きの超"要約"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/8,1冊10分!驚きの超"要約"

インターネット企業に勤める木下さん
なかなか読書の時間が取れないことが悩みだと言います

そこで

利用しているのが
ビジネス書の要約サイト

木下由将さん
「このアプリを使ってみて事前に要約を読んでみてから」
「本を選べるので失敗とか時間のロスがなくなった」

ビジネス書をわずか10分で読める長さに要約
最新のモノからロングセラーまで配信しています

1万部売れればヒットと言われるビジネス書
そんな中

フライヤー
会員数 4万人以上
月額 540円~

「移動時間とか隙間時間で」
「何か新刊出ていないかチェックする事が多い」

このサービスを提供する

東京・渋谷区
フライヤー

社員わずか6人のベンチャー企業

経営コンサルタント出身の
大賀さんが同僚と共に2013年に起業しました

10分で読める要約とはどういったモノなのでしょうか

アリババ 中国eコマース覇者の世界戦略
アマゾンで見る
楽天で検索
アリババ 中国eコマース覇者の世界戦略

フライヤー 大賀康史 CEO
「この本は272ページほどの分量」
「要約の形でまとめたのがこちら」
「A4で6枚4000文字前後でまとめている」

この本の著者は
中国の巨大ネット企業アリババの元副社長

知られざる
経営の内幕が描かれています

「前半の100ページ弱は著者がアリババに参画されてから」
「シリコンバレーのオフィスを一時撤退するまでが書かれている」
「(100ページ弱を)要約ではコンパクトにまとめている」

シリコンバレーからの撤退までは
わずか5行

フライヤー式要約法1
内容を大胆に凝縮し短時間で読めるように工夫

その一方で

「アリババが当時世界最大といわれたイーベイと」
「中国市場で正面から戦うと決断したシーンがある」
「要約の中では必読ポイントとして」
「より詳しく2ページにわたって紹介」

フライヤー式要約法2
印象的なエピソードは極力そのまま生かす

「要約といってもポイントの羅列になることは避けなければならない」
「読み物としても面白いモノを提供していく」

この日
ある人物がフライヤーのオフィスを訪れました

ビジネス書や文芸書などを手掛ける
みすず書房の中林さんです

カバンから取り出したのは
発売したばかりの本です

中林さんあるベストセラーを手掛けていました

です

実は

フライヤー
要約を日本語版の発売1週間前に配信

ピケティ―ブームの
火付け役となったのです

みすず書房 中林久志さん
「先行的にプロモーションの一環として出していただいた」
「スタートダッシュに与える影響が大きかった」

本の中身を知ってもらうメリットは大きいと話す中林さん
要約の力を借りて次のベストセラーを狙っています

フライヤーの本選びは
出版社だけに頼っているわけではありません

大型書店に頻繁に立ち寄り
新刊や平積みをチェックしまうす

フライヤー 苅田明史 取締役
「今何を求めらられているか」
「書店なりの答えを出しているが売り場」
「それはやはり重視する」

要約する本を決める2週間に一度の選書会議

編集者・書店員・ITエンジニアなどの経歴を持つめんばーが 
これはというビジネス書を持ち寄ります

こうして選んだビジネス書を
1週間から2週間で要約し一般の本と同じように編集者が校正します

しかし
これで終わりではありません

東京・恵比寿
クックパッド

クックパッドの
「少し先の未来」を予測する クックパッドのデータ分析力
アマゾンで見る
楽天で検索
「少し先の未来」を予測する クックパッドのデータ分析力
を著者の中村さんに見てもらいます

書評などではふつう行わない
著者自らのチェックによって要約の質を高めるというのです

中村さんの反応は

クックパッド 中村耕史さん
「コンパクトにまとめていただいて」
「本を読まなくていいんじゃないか」

マーケティングや商品開発の担当者向けに
書かれたというこの本

大賀さんはもっと幅広い層に受けると言います

フライヤー 大賀康史CEO
「サービスをリニューアルする時のストーリーに中村さんの熱を感じた」
「新規事業を担っていく人にピッタリの1冊」

中村さんも新たな読者の開拓に期待を寄せます

クックパッド 中村耕史さん
「(要約を)入り口にして」
「興味を持っていただけると嬉しい」

かつてコンサルタント時代に
ビジネスのヒントを多く得てきたという大賀さん

本の魅力を伝える新しい仕組みをつくりたいと言います

フライヤー 大賀康史CEO
「電車の中でスマートフォンを片手に」
「本を読むきっかけを入手できたら」
「読書する習慣を底上げできるのではないかと」
「生産性や知識の組み合わせによるイノベーションの源泉になると思う」




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。