ワールドビジネスサテライト,1/15,意外な国産品"ヨーロッパ野菜"が急成長:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,1/15,意外な国産品"ヨーロッパ野菜"が急成長

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,1/15,意外な国産品"ヨーロッパ野菜"が急成長

さいたま市

市内には
フランス料理店やイタリアン料理店が目立ちます

実はさいたま市
パスタの消費量が全国2位

チーズやワインもトップクラスという
ちょっとしたヨーロピアンな街なのです

アリーズクラシコ伊勢丹浦和店
を訪ねました

厨房では慌ただしく調理が進んでいます
よくみると見慣れない野菜が

新妻直也 総料理長
「全部ヨーロッパの野菜」

イタリアやフランスなどが原産地の
ヨーロッパ野菜です

これはイタリアの野菜

カーボロネロ
キャベツですが丸くならないのが特徴です

茹でた後に細かく刻み
白インゲン豆やにんじんなどと煮込みスープに使います

ラディッキオトレビーゾは
イタリアの高級野菜です

歯ごたえはしっかり独特な甘みがします

肉との相性が抜群

しかし
生産地を聞くと

「実は埼玉県で作っている」

ヨーロッパ野菜を埼玉で

さいたま市・岩槻区
の農家を訪ねた

ここにも不思議な野菜が

一見普通のキャベツにも見えますが
よく見るとちりめん模様

フランスのサボイキャベツです

フレンチだけでなくイタリアンなど幅広く使われています

生産者は
野菜農家 池田和弘さん(30歳)

ヨーロッパ野菜の生産を2年前から始めました

池田さん
フラワーショップに勤務したことも

今ではすっかりヨーロッパ野菜のとりこに

野菜農家 池田和弘さん
「まだまだ流通量が少ない野菜ですし」
「やりがいがあって面白かったのが(栽培を始めた)きっかけ」

さらに
池田さんにはヨーロッパ野菜の栽培を始めたあるワケが

訪れたのは
父 昌司さんの畑

昌司さんは小松菜を作っています

しかし
自分で価格を決める事ができず利益を上げることは難しいそうです

さらに
小松菜は全国で栽培されているのです

埼玉は消費地の東京に近い事もあり生産量トップですが
茨城など一大生産地が登場

関西圏や福岡でも栽培されています
近年は各地から東京に送られるため競争が厳しくなっていたのです

小松菜なの価格
30年前に比べ約30%下落

小松菜をつくり続ける事に
池田さん不安も

「家族経営なので大きな産地にはあっという間に飲み込まれるので」
「高付加価値を保っているヨーロッパ野菜があるといい」

池田さんある場所へと向かいます
野菜を卸しにやって来たのです

卸会社の担当者

池田さん
卸会社と直接取引するため
価格の決定に関わることができる

単価
小松菜に比べ5~6倍

池田さんなど農家
13年前 卸会社・種苗会社と
さいたまヨーロッパ野菜研究会を設立

新たな活路を見出そうとしていました

研究会のメンバーである生産者が
続々と野菜を持ち込みます

こうした野菜は

埼玉県内で1000店
県外の約120のホテルやレストランで使われています

実は生産者全員が池田さんと同じ
専業農家の後継者です

生産者1
「新しいモノ自分で作ったモノの価値を」
「決められる農業をやっていきたい」

生産者2
「この先(農業を)続けられるのか探りながらやるには」
「ヨーロッパ野菜は取り組むべきだと思う」

東京・渋谷区
ビオディナミコ

仕入れていたのはあの池田さんが作った
サボイキャベツです

シェフの湯浅さんサボイキャベツが埼玉で作られていると知り
今月から取り寄せました

輸入物に比べ
鮮度がいいことが決め手になったと言います

シェフ 湯浅一生さん
「近くでこれだけのモノが手に入るので」
「使わない手はない」

サボイキャベツは型崩れしにくいため
巻物料理としてよく利用されています

こちらのレストランでは

インボルティーニ ディ マイアーレ
豚肉とホワグラの包み焼き


Q.埼玉産に出会わなければできなかった一品?

「そうですね」
「やろうとはしなかったと思う」

ヨーロッパ野菜研究会の新たな挑戦を始めようとしていました
生産者たちが重要な会議を開きます

池田さんの姿も

この春に
法人を立ち上げるのです

売上高
15年 約3000万円
→1億2000万円を目標

法人化を見据え池田さん
新しい野菜の試験栽培を始めていました

タルディーボ
イタリア産 超高級野菜

出来は上々来年の冬には出荷ができそうです

野菜農家 池田和弘さん
「今はレストラン需要に向けた生産がほとんど」
「いずれは隣の食卓でもということになると」
「生産量を増やしていければいいのかなと思う」

*どんどん吸収していくよね
ふだん着のパリ野菜料理
アマゾンで見る
楽天で検索
ふだん着のパリ野菜料理 (青春文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。