ワールドビジネスサテライト,2/8,広がる"遠隔診療":ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/8,広がる"遠隔診療"

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/8,広がる"遠隔診療"

都内に住む岡田仁美さん
3歳と1歳の2人の子育てをしています

悩みは
娘のアレルギー性皮膚炎

治療のために月に2度ほど
病院に通わなければならない事でした

岡田仁美さん
「(通院のため)仕事を休まなければならないし」
「待ち時間が長く子供が騒いで」
「他の人に迷惑だったりずっと抱っや」
「診察で起こすと機嫌が悪いことも多い」
「結構負担になっていた」

しかし今
受けているのは遠隔診療です

パソコンを使って話しているのは
都内にある小児科の先生

東京・渋谷区
キャップスクリニック代官山T-SITE

1月から遠隔診療を開始
→ただし2回目以降の診療に限る

テレビ電話なのでカメラで皮膚の状態を確認し
そして診療が終わると

薬が必要な場合
処方箋を病院から患者宅に郵送

遠隔診療を利用した岡田さんは

「落ち着いて診察を受けられる」
「症状もあわてずゆっくりと話せる」
「自宅で受けられるので子供たちの負担が減る」
「移動の時間もないので本当に助かっている」

キャップスクリニック代官山T-SITE
年中無休で診療
→遠隔診療導入で患者の利便性向上

それを支えているのがこのシステムです

電子カルテには患者1人1人のこれまで治療の過程や
処方した薬のリストなどが記録されています

この電子カルテの中にあるのが遠隔診療のボタン

このボタンを押すだけで患者とインターネットでつながり
電子カルテを見ながら診療する事ができます

この新たなシステムには
白岡先生も開発に携わりました

遠隔診療システム
導入費用 30万円 月額利用料 5万円

白岡亮平 院長
「定期的に受信できない患者もいる」
「受診できる環境をつくるには遠隔は便利」
「いろいろなところにいても診療ができる体制を整える事は」
「社会にとって有用なのでビジネスチャンスは非常に大きい」

遠隔診療はいま新たなビジネスとしても注目されています

その切欠となったのが

去年6月
規制改革実施計画の閣議決定

これまで離島や僻地を中心に行われていた
遠隔診療を医師の判断でより広く行えるようにしました

さらに
遠隔診療がより身近になるサービスも始まります

オプティム
4月から遠隔診療サービスを開始

その名も
かかりつけ医診療

オプティム 菅谷俊二 社長
「みなさんが既にお使いのスマートフォンやタブレットを使い」
「健康相談・診察を受けられるサービス」

その特徴は
画面を見ながら医師が線を画面に引いたりして
患者に指示を出せます

赤ペン機能
”簡単に患者に伝わるようにしたい”
という医師の要望を受けて開発

オプティム 菅谷俊二 社長
「見られるだけでは診察はなかなか進まない」
「患者と同じ画を見ながら患部を指すことで」
「遠隔医療が現実的なものになる」

遠隔医療サービス
オプティコムとMRTが共同開発

MRT 馬場稔正 社長
「薬だけ処方してもらい飲み終わったら」
「(通院を)やめる人が多い」
「それがまた重症化に繋がり」
「また病院に行かないといけない」
「(遠隔診療で)未然に防げるようになる」

今後も遠隔診療を支えるサービスが次々と登場します
今年は普及に向けた元年となりそうです

*通院して待たされるの大変だよね
遠隔診療実践マニュアル
在宅医療推進のために
アマゾンで見る
楽天で検索
遠隔診療実践マニュアル―在宅医療推進のために


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。