ワールドビジネスサテライト,2/17,激動ビール業界@,サントリー巨額買収のその後:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/17,激動ビール業界@,サントリー巨額買収のその後

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/17,激動ビール業界@,サントリー巨額買収のその後

15日
サントリーHD
15年12月通期決算会見

サントリーHD 新浪剛史 社長
「世界のトップ企業と比べても」
「上回る実績をビームサントリーは出した」

サントリーHD
売上高・営業利益ともに過去最高

業績をけん引したのは
一昨年およそ1兆6000億円という巨額で買収した

ビームサントリー(旧ビーム社)
主力のジンビーム好調などで
売り上げ↑約2割(前期比)

一方
ライバルキリンの決算

磯崎社長の表情は厳しい

キリンHD 磯崎功典 社長
「ブラジルキリンは営業力強化やブランド育成 収益構造改革に至るまで」
「課題は広範囲にわたっている」

キリンHD
2011年に買収したブラジルの子会社が不振
→1100億円の特別損失を計上

上場した1949年以来
初めての最終赤字に転落した

「海外の戦略これは大変難しい」
「どういう所を買収するのかきちっと目的を持たなければならない」

日本企業はこれまで数多くの海外企業を買収してきた
しかしその成功例は少ない

順調に成果を出し始めているかに見えるサントリー
その現場に迫った

きのう
サントリーの東京オフィス

この日行われたのは
新浪社長とビームサントリーアメリカ パセット社長とのテレビ会議

ビームサントリーとの経営会議に
テレビカメラが入るのは初めての事だ

直近の事業の動向について聞き終えると

サントリーHD 新浪剛史 社長
「いいですね」
「あなた方のチームの現在のパフォーマンスを歓迎します」

新浪流 海外M&A企業との付き合い方1
いい仕事をしたら褒める

「日本は一般的になかなか褒めない文化」
「しっかりやっているのだからきちんと認めてそこから入る」
「モチベーションを高める」

一方
意見の違いから激しい議論になることも少なくない

新浪流 海外M&A企業との付き合い方2
子会社ではなく対等のパートナーとして付き合う

「ビームの良さを引き出す」
「サントリーの良さを理解してもらうことがすごく重要」
「”親会社が親がからいう事を聞け”というのは絶対やってはいけない」

新浪流 海外M&A企業との付き合い方3
ビームの経営陣に人を送り込まない

”やってみなはれ”と現地に経営を任せているのだ

買収を成功させるには
文化の壁も乗り越えることが重要だ

アメリカから日本市場の視察にやって来た
ビームサントリーの幹部の2人

胸にはサントリーの創業の志
”やってみなはれ”のバッジが

ジンビームハイボール
4月日本市場で発売

のサンプルを試飲してもらうという
恐る恐る飲みはじめる2人

実はウイスキーをソーダで割る習慣はアメリカにはない
ハイボールは日本独自の酒文化だ

ビームサントリー スティーブフェックハイマー 最高戦略責任者
「飲みやすさがありながらも本格的なバーボンの味がする」
「ジンビームの味がする」

サントリー
ハイボールでジンビームを日本市場で広める戦略を伝える

続いて向かったのは東京の繁華街

新橋
立呑み とんかつ まるや汐留店

サントリーはバーなどよりも市場の大きい
居酒屋でジンビームを広げようと動いている

ジンビームハイボール
全国3万5000店に広げる計画(16年)

アメリカ
ウイスキーを飲みながら食事をする習慣なし

さらに

サントリー
2月より居酒屋でよりジンビームハイボール専用のジョッキを導入

これも海外にはない

サントリー
消費・生産現場で海外M&A企業との
コミュニケーションを増やす

こうした取り組みで文化の壁を乗り越えようというのだ

ビームサントリー デヴィットハンター サプライチェーン最高責任者
「より多くの時間を過ごすことで良い関係を築く」
「体験を共有し互いの理解や尊敬を深める」

新浪社長の肝いりで
新たな施設も立ち上がった

サントリーHD 新浪剛史 社長
「買収した企業にも思いを供してもらいたい」
「という事で作った」

先月末オープンした

ファウンディングスピリッツホーム

創業者の言葉が2か国語で表記されている

新浪流 海外M&A企業との付き合い方4
買収した企業と創業精神を共有する

「3~4年後買った会社を売って」
「新しい会社を買うなんてことは考えていない」
「長期にわたりサントリーグループとして」
「一緒にやっていこうじゃないかと」
「そのための根っこを共有するのは慌てずやること」
「金もかかるし時間もかかるしかしリターンは高い」

2年前世界を驚かせた巨額買収

しかし
サントリーの有利子負債も膨らんだ

失敗すれば経営の屋台骨は揺らぐ

新浪社長は海外展開も今後は
より活発化させる方針だ

「まだまだジンビームはアジアで売れる」
「プレゼンスが弱いところ本来もっと売れなくてはならないところ」
「そういうところを攻めていくのが課題」
「ゴールが10だとすると1/3まではきた」

順調な滑り出しを見せたサントリー
しかし本当の勝負はこれからだ

*ハイボールが海外で流行れば!
やってみなはれみとくんなはれ
アマゾンで見る
楽天で検索
やってみなはれみとくんなはれ (新潮文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。