ワールドビジネスサテライト,2/19,住宅ローン借り換え争奪戦:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,2/19,住宅ローン借り換え争奪戦

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,2/19,住宅ローン借り換え争奪戦

14日
名古屋市

ネット銀行で住宅ローンを扱う代理店
SBIマネープラザ名古屋支店

セミナーを開きました


SBIマネープラザ 松本香織さん
「借り換えで一番多い失敗例」
「金利の様子見を申し込みをしないでしている人」
「下がったとお持って申し込みをしても」
「手続きに最低でも1ヵ月くらいかかるので」
「やっているうちに翌月の金利がまた上がっちゃった

住信SBIネット銀行の

2月の変動金利は
年0.569%から

これは1月末の市況を見て決定した金利で
マイナス金利を織り込んだ金利ではありません

それでも2月の住宅ローン申し込み件数は
2倍に跳ね上がりました

個別相談では住宅ローンを借り換えた場合の
シュミュレーションが示されます

具体的な効果を示されると
客も目の色が変わります

住金SBIネット銀行 住宅ローン事業部 嶋井謙介 部長
「日銀のマイナス金利導入を受けて」
「もともと住宅ローン金利がいま歴史的に低水準にあることに」
「客がそれに気づいた」

マイナス金利政策発表に
即座に反応した銀行も

新生銀行10年固定
2月1日1.25%→3日 1.15%

と引き下げたのです

コールセンターには客からの問い合わせが急増していました

問い合わせや申し込みの数はいずれも
1月の4倍に跳ね上がったのです

受けた問い合わせの8割は借り換えの検討

新生銀行 住宅ローン部 種子島一美 部長
「住宅ローンを借りたら借りっぱなしみたいな客も」
「マイナス金利という言葉の響きから」
「もしかしたら自分に関係があるかもしれないと」

先週土曜日
相談に来た

佐々木さん夫婦
ローン残高 約3600万円
返済期間 残り24年

これまで借り換えをしたことがありません

借り換えた場合のシュミュレーションをしてみると
400万円を超える借り換えメリット

佐々木さん夫婦は変動金利でローンを組んでいたのに
低金利のメリットを受けていなかったことを不思議がります

実は佐々木さんがローンを組んだ
2004年から現在まで変動金利はほとんど変わっていません

ローンを組んだ時はゼロ金利政策のもと
変動の店頭金利は最低水準

その後
ゼロ金利政策が解除され

金利が上昇した局面もありましたが
リーマンショックの余波で再び下落したまま

低金利が続く中
銀行は金利の割引で競争していたのです

佐々木さんが契約した時の優遇は0.6%だったので
1.875%です

しかし

同じ銀行が現在
優遇幅を1.850%に拡大しているので

適用金利は0.625%になるのです

あまりに大きな優遇の違いに
動揺を隠せません

夫の佐々木靖男さん(52歳)
職業はバスの運転手

趣味はバイクに乗ることです

佐々木靖男さん
「とにかくハーレーは憧れで一戸建てで家の前に置きたい」

2004年
マンションを売却し戸建て住宅購入

妻の薫子さんは54歳
保育園の調理師として働いています

子どもは全部で4人
夫婦が20代の時に生まれた3人子供は
すでに皆独り立ちしました

今は小学生6年生の愛さんと
3人で暮らしています

靖男さんがパソコンの前に座りました
新生銀行のホームページで借り換えのシュミュレーションをするのです

7年固定で金利0.85%

結果は5年固定と同様
400万円以上のメリットがあるというものでした

2人は7年固定のタイプで借り換えることを決めました

7年固定の理由
娘の愛さんが高校卒業するまで
金利の変動を避ける

佐々木薫子さん
「これから目標に向かってなりたい仕事があるので」
「どんどんお金がかかっていくのではないか」

Q.何になりたい

愛さん
「医者になりたいです」

借り換え効果
7年間支払いが月々約1万8000円↓

浮いたお金は娘の教育費に充てる方針です

今週
三井住友など3行も金利の引き下げに踏み切り
10年固定は0.9%からに

三菱東京UFJも
3月から10年固定0.8%からと発表しました

今後住宅ローンの金利はさらに下がっていくのでしょうか

みずほフィナンシャル・グループ 佐藤康博 社長
「マイナス金利は初めての経験なので」
「これがどのような速度で」
「どのような範囲に広がっていくかは見極める必要がある」
「金融環境によってはさらに引き下げる」
「可能性は理論的には残っている」

一方
今後金利が大きく下がっていく可能性は低いという見方もあります

フィナンシャルプランナー 深野康彦さん
「今の住宅ローンの金利は優遇というかたちで」
「様々な形ですでにベストに近いベターな水準に下がっていると思う」
「3月辺りから最後の借り換えの顧客争奪戦になってくる」

*借りる借り換える?
住宅ローンの教科書[改訂版]
アマゾンで見る
楽天で検索
住宅ローンの教科書[改訂版]


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。