ワールドビジネスサテライト,3/18,銀行カードローン破産の裏側:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/18,銀行カードローン破産の裏側

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/18,銀行カードローン破産の裏側

田中さん
債務総額 5社 217万円

14年9月 アイフル 約65万円借り入れ

さらに

クレジットカード会社から約30万円借り入れ
借金は膨らんでいきました

多重債務者 田中絵里さん(仮名)
「最初は家計の足しにということだった」
「増やそうかなという感じでギャンプルしてしまった」

借金をしたのは消費者金融や
クレジットカード会社だけではありません

「三菱東京UFJ銀行借りやすかった」

田中さん
15年3月 三菱東京UFJ銀行から約50万円借り入れ

使ったのは
BANQUICという銀行カードローンです

「消費者金融の方が借りれない」
「銀行の方が借りられる」

かつては銀行で借りられない客が
消費者金融を利用していました

しかし
今では消費者金融で断られた客が銀行で借りているのです

「家族には(借金の事を)伝えていない」
「支払えなかったらどうしようとか死にたいと思う時期もあった」

銀行はカードローンのような
相対的に利率の高い貸し出しを急速に増やしています

日銀貸出金を見ると

利率12.25%以上の貸し出しが急増
この3年で1兆円以上増え倍増しています

こうした中
銀行貸し出しが原因の自己破産が増えていると言います

債務問題を専門に扱う

東京市民法律事務所 三上理 弁護士
「全国で破産件数が6万数千件」
「債務が300~400万円の人では銀行の貸し付けが主な原因の場合がほとんど」

なぜ銀行の貸し出しによる自己破産が増えているのでしょうか

「銀行には貸金業法の適用はされない」
「過剰な貸し付けが増えている」

かつて消費者金融による過剰な貸し付けや
過酷な取り立てが社会問題となり

2006年 貸金業法改正
消費者金融など貸金業者に
年収の1/3を超える貸し付けを禁止

しかし
銀行はこの法律の対象外なのです

三上さんが見せてくれたのは
年収600万円の多重債務者の借金の内訳

三菱東京UFJとりそな銀行から
年収の1/3を超える400万円を借りています

銀行から借りたにもかかわらず
資料には消費者金融の文字が

「三菱東京UFJから借りているのをアコムが保証している」
「りそな銀行から借りているのをオリックスが保証しているということ」

実は

銀行カードローン
消費者金融などの貸金業者が保証を行うケースが一般的

三井住友銀行カードローン
プロミスを運営するSMBCコンシュマーファイナンスが保証会社

みずほ銀行カードローン
クレジットカード大手のオリコが保証会社

「返済が滞っても保証会社の消費者金融が肩代わりをする」
「銀行はリスクをとらない中で返済能力を超える」
「過剰な借り入れが行われている」

この日
全国ヤミ金融・悪質金融対策会議で三上さんの元に
弁護士・司法書士・大学教授が集まりました

三上さんが配ったのは銀行カードローンの広告をまとめた資料

改正貸金業法の対象外を謳う広告が
多数みられます

東京市民法律事務所 宇都宮健児 弁護士
「貯金金利が0.001%」
「数%で貸せばかなりの利ザヤが出る社会状況」
「消費者金融が多重債務者を生んだ役割を銀行がする可能性が大いにある」
「法規制を銀行も一緒にやるべき」

改正貸金合法に適用されない銀行が
カードローンで多重債務者を生んでいる現状について

全国銀行協会 佐藤康博 会長
「我々金融機関は客の返済能力をきちんと見た上で深度のある審査」
「すなわち個人の客が返済ができて生活を壊すことがないというレベル」
「それをしっかり見極めて上で適切な対応を行っている」

改正貸金業法の対象外と広告し
年収の1/3を超える貸し出しを示唆する地方銀行が増えていることについて聞いてみると

「いま指摘のあった事実は認識していない」

広告について知らないと言葉を濁しました

多くの地方銀行が
カードローンを強化する狙いは

静岡銀行カードローンセレカ
15年7月より商品性を一新
→取り組み強化

平均貸出利率 12.2%

過剰な広告は行っていないものの
2015年度下期 75億円(前期比5倍↑)

なぜいまカードローンに力を入れるのでしょうか

静岡銀行 中西勝則 頭取
「(セレカの)収益率はかなり高い」
「コアの事業が金融緩和おしていく中で儲からなくなっていくだろう」
「なんとかしなくてはいけない」

アベノミクスのもと日銀が勧める金融緩和で

静岡銀行
法人貸し出しや住宅ローンが苦しくなると見て
カードローン事業を強化

「マイナス金利でコアの事業はかなり厳しい」
「(カードローン事業で)助かっている」

聖学院大学 政治経済学科 柴田武男 教授
「超低金利政策がどんどん進めば」
「資金は少しリスクが高くても利ザヤの取れるところに向かう」
「サラ金地獄がまた再現するのではという懸念を持っている」

大きく変動する金融環境の元
銀行のカードローン競争は今後も激しくなりそうです

*こんな方法もあるのか
元サラ金取立てナンバーワンが書いた
自己破産せずに借金を返す法『特定調停』があなたを救う!
アマゾンで見る
元サラ金取立てナンバーワンが書いた 自己破産せずに借金を返す法『特定調停』があなたを救う!


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。