ワールドビジネスサテライト,3/23,"空港大改革"現場に密着!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,3/23,"空港大改革"現場に密着!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,3/23,"空港大改革"現場に密着!

オリックス
商業施設の開発
ホテルの再生などを手掛けるプロ集団

そのオリックスが今回
関空の改革に乗り出すことになった

来年度に運用が開始される
関空第3ターミナル

そこに関空改革のキーマン
オリックスの伊地田さんがやってきました

さまざまな事業の再生を手掛けてきたオリックスですが
空港運営は今回が初めてです

関空は増え続けるLCC需要を背景に
今後第4ターミナルの増設も予定しまします

しかし
海を埋め立てて造ったため莫大な建設費用が掛かり
開港から10年以上たった今では約9000億円の借金を抱えています

そんな関空をどう改革するのか

伊地田さんから意外な言葉が飛び出しました

オリックス コンセッション事業推進部 伊地田英夫さん
「客の利便性向上ということは客が買い物をするということ」
「そこで収益が上がると見ている」

実はオリックスにはある秘策がありました

それが

関空エアポート(新運営会社)
オリックスとヴァンシエアポートで設立

ヴァンシエアポート
世界25の空港運営を手掛ける

ヴァンシエアポート ニコラノートバールCEO
「これまでヴァンシは航空会社と緊密な関係を築いてきた」
「新たな空港ネットワークの構築にも貢献ができる」

この日は
オリックスとヴァンシの経営陣が
顔をそろえる初めての会議

2社が関空の持つ借金を含め買い取った

関空の運営権
2兆2000億円で取得

この日の議題は
関空の収益構造をどう改善させていくか

関西エアポート エマヌエルムノント副社長(ヴァンシ出身)
「これまでと違う方法を取り入れれば」
「関空はもっと収益を上げられる」

実は
成田をはじめ名だたる世界の空港は
仁川 64%
チャンギ 63%
成田 54%

免税店や飲食店など飛行機の発着料以外の非航空系収入が
全体の50%を超えています

しかし爆買い需要で伸びても
関空 38%

その上発着料の安いLCCの利用が多いため
非航空系収入を早急に引き上げなければ

利益を上げるどころか借金を返せなくなるのです

さらに

「エアロプラザのイメージを完全に変えなければならない」

会議でやり玉に挙がった

エアロプラザ
メインターミナルから空港駅を挟んで真逆にある商業施設です

開業当初は百貨店も入居し賑わっていましたが
今は入居する店舗が激減

人もまばらでまさに負の遺産と化しています

そのエアロプラザに
1ヵ所だけ賑わう場所があります

ベンチを並べただけの待合室

深夜1時ごろになると
人であふれます

実はLCCの深夜早朝便が増えたことで
1日約300人が狭いベンチで寝て便を待つようになったのです

中には小さな子供の姿も

今あるのは簡単なシャワー室のみ
伊地田さんは簡易型ホテルの設置を検討しています

毎日300人近くの宿泊を見込めるため
大きな収入を確保できます

さらに
航空便の案内モニターにも大きな問題があると
ヴァンシ側に指摘されたと言います

オリックス コンセッション事業推進部 伊地田英夫さん
「ヴァンシが指摘したのは搭乗ゲートの番号」
「案内をギリギリの時間まで抑える」
「取り組みが推奨されている」

一体どういうことなのでしょうか

午後3時40分時点で案内モニターを見ると
午後7時30分およそ4時間先の便の搭乗ゲートまで表示されています

この日本らしい親切心があだとなって
儲けのチャンスを逃しているというのです

「早めにゲートナンバーを教えるとゲートにすぐに行ってしまう」
「客がショッピングをする機会を失う」

ヴァンシによると
出国審査を終えロビーに出てきた客が案内モニターをチェックする際
自分が搭乗する便のゲートが表示されていると急いでそこに向かう傾向があり

逆に自分の便の情報がまだ表示されていないと
ゲートには向かわず免税店などの店舗に人が集まる

実際ヴァンシはこうした取り組みで
売り上げアップを実現していると言います

ところが
店舗のレイアウトにも問題が発覚

いったい何が問題なのか
その答えはカンボジアの空港にありました

プノンペン国際空港
カンボジア政府から委託され
ヴァンシが20年前から運営

プノンペン空港利用者
1995年 17万人 → 2015年 300万人

と成長させた

今回 山谷社長が見たかったのが
新しくなった免税店売り場

関西エアポート 山谷佳之 社長(オリックス出身)
「こういうショッピングアーケード的なモノは必要」
「好きなモノを買ってくださいというより」
「まとわりついてくる感じ」

ウォークスルー
免税店エリアを通ってゲートに行くレイアウト

商品を見やすいように
通路もあえて狭く

関空の免税店エリアと比べるとその違いは明らかだ

関空第2ターミナル
広いロビーの周辺に店舗が点在
→客足が向きにくい

一方

カンボジアの空港では客が
ついつい商品を手に取っているのが分かる

さらに
空港の一角で行われていたのは
伝統工芸品の実演販売

ヴァンシはカンボジアの伝統文化の振興も支援
職人を育成し商品を空港で販売している

地域経済への貢献と空港のイメージアップを
両立させるためだ

関西エアポート エマヌエルムノント副社長(ヴァンシ出身)
「関西を訪れた観光客が最後に訪れるのが関空」
「最後の思い出に京都や奈良の良いモノが関空にあれば買ってくれる」

視察を終えたエマヌエルさんと山谷さんが
何やら話し込んでいた

関西エアポート 山谷佳之 社長(オリックス出身)
「カンボジアは経済が成長期にあるので」
「たくさんの客が乗ると思う」

2人が話していたのは
関空とカンボジアの直行便の開設計画

関西国際空港
ヴァンシが持つノウハウで新規路線の開拓へ

24時間空港のため発着枠に余裕があるのが強みだという

「(目指すのは)アジアのゲートウェイとしての関西」
「関空があってこそ日本というふうに持っていく」
「こっから始まると思っている」

*オリックスって色々やってるよね
“明日"を追う (私の履歴書)
アマゾンで見る
楽天で検索
“明日


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。