ワールドビジネスサテライト,4/8,イソジンvsカバ 勝つのは?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/8,イソジンvsカバ 勝つのは?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/8,イソジンvsカバ 勝つのは?

【第3類医薬品】イソジンうがい薬P 120mL
アマゾンで見る
楽天で検索
【第3類医薬品】イソジンうがい薬P 120mL
今年3月いっぱいで生産を終えた明治のイソジンうがい薬

きょうから販売されたムンディーファーマのイソジン
そのパッケージにはカバくん?

ムンディーファーマ 羽鳥和美さん
「まったく違います」
「イソファミリーというキャラクターです」

新発売にもかかわらず似たようなキャラクターを使うには
何かわけがあるのでしょうか

ムンディーファーマ 木村昭介 社長
「大きくガラッと変えると」
「イソジンを買いに来た客に混乱を生む」
「キャラクターについては進化させていく」

ムンディーファーマ
秋に出す新製品で新キャラクター登場の予定

既に脱カバくんを進めていて

ゴジラを使ったこんなアピールも

ムンディーファーマはこの(カバの)イメージを払拭して
新たな成長への一歩だと言います

「うがい=イソジンだったが」
「ゴールとしては感染予防」
「(感染予防の)カテゴリーとして大きくしたい」
「5年で倍くらいしたい考え」

現在のうがい薬の売り上げ50億円ほどですが

ムンディーファーマ
イソジンブランドを感染症予防にまで広げる事で
売り上げ拡大を目指します

明治との提携解消もそのための布石でした

「日本の市場で付加価値をつけるため」
「直接ビジネスをコントロールできる形で議論した結果」

一方
提携を解消した明治も新たなうがい薬の販売を始めています

新商品にはカバくんがそのまま描かれています

町で聞いてみると多くの人がカバの絵を見て
これまで販売されてきたうがい薬だと認識していました

この

カバくん
1980年代からテレビCMなどで
使用されてきたキャラクター

知名度は高いのです

しかし
カバくんは残留してもイソジン名称は使えなくなった明治
販売への影響をどう考えているのでしょうか

明治 栄養営業本部 秋田康一郎 さん
「カバくんというキャラクターがいれば影響はない」

もう1つ強みとして打ち出すのは

楽曲はそのままに新商品の名称”明治うがい薬”を強調

これまで定着させてきたイメージを武器に
今後の販売を伸ばしていく戦略です

「うがい市場全体を広げていく」

Q.市場拡大していく中で

「勝ち抜いていく」

はたして勝つのは名前かキャラクターか
うがい薬のし烈な戦いが始まっています



Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。