ワールドビジネスサテライト,4/20,被災者のストレスどう軽減?:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/20,被災者のストレスどう軽減?

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/20,被災者のストレスどう軽減?

熊本市
城南中学校

の体育館で
およそ400人の被災者が寝泊まりしています

この避難所で使われていた段ボール製の簡易ベッド
軽くて暖かく誰でも簡単に組み立て可能

それでも
最大8トンの重さに耐えられると言います

熊本県
避難生活が原因の震災関連死11人

長時間同じ姿勢でいる事で肺に血栓がつまる
エコノミークラス症候群によるケースも含まれていると言います

医師
「床から上がることによって」
「座って立ちあがりやすいのが大きい」
「足腰の悪い人や高齢者が立ち上がりやすく動きが良くなる」
「動くことで血栓の予防になる」
「エコノミークラス症候群予防できる」

この簡易ベッドは大阪の段ボールメーカーの社長が開発しました

5年前の東日本大震災で
被災者が固い床に寝ている様子を見て考案したと言います

Jパックス 水谷嘉浩 社長
「睡眠の質が床だと低下する」
「毎日続くと疲労がたまり寝たきりに」
「歩いて避難所に来たのに」
「出るときは車いすという例がたくさんある」

こちらの避難所には
ベッド150台分の段ボールが提供されました

明日は益城町に100台分の段ボールを運ぶ予定です

「中が収納になっているので洗濯物や」
「お尻の辺りに貴重品を入れておけば安心」
「最後帰る時には引っ越しの箱にもなる」

今回の震災で大きな被害を受けた
南阿蘇村

きのう
避難所を一人の男性が訪ねました

世界的な建築家 坂茂さんです

坂さんはこれまで
世界の災害現場で被災者の支援をしてきました

2011年に起きた東日本大震災では
独自に考案した非難所用の間仕切りをおよそ1500世帯分提供

2014年にはこうした取り組みが認められ
建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞しました

そして
今回の震災でも間仕切りの準備を始めました

坂さんは3日後には避難所に搬入したいと考えています

Q.ストレスは解消できる

建築家 坂茂さん
「解消はしない」
「間仕切りが標準としてすぐにやれないと」
「プライバシーがない」

その間仕切りはどのようなモノなのか

間仕切りの柱の部分は
紙でできた紙管でできています

軽量ですが高い強度を持つのが特徴です

実際に組み立ててみると
1つの空間をつくるのに大人4人でおよそ5分

柱を組み合わせるだけで設置でき
布を被せればプライバシーを確保できます

また

紙管
コストが安く簡単につくれるため
災害発生後すぐに用意できるメリットがあります

「プライバシーは本当に重要」
「これでゆっくり寝られるとみんな言ってくれる」

坂さんは今後のストレス軽減に必要なのは
小さなサポートの積み重ねだと言います

「人それぞれできることがある」
「例えば理髪店が来て髪を切ったり」
「子どもと遊んでくれる人もいたり」
「精神的なストレス解消のためのサポートは」
「いろいろな立場の人ができる」

*段ボールベッド結構高い
ロゴス(LOGOS) LLL 暖段はこベッド Aタイプ 82100467
アマゾンで見る
楽天で検索
ロゴス(LOGOS) LLL 暖段はこベッド Aタイプ 82100467




Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。