ワールドビジネスサテライト,4/26,日本の酪農は成長できるか:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/26,日本の酪農は成長できるか

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/26,日本の酪農は成長できるか

東京・中央区
松屋銀座

では
ある牛乳が人気だと言います

中洞牧場牛乳【720ml】
アマゾンで見る
楽天で検索
中洞牧場牛乳【720ml】

その価格は720mlでなんと1188円
買う客はいるのでしょうか

「すごく爽やかくどさがない」
「1日1本1188円でしょいいんじゃないですか」」

週末はこの1188円の牛乳が完売する日もあると言います

さらに
この牛乳を使ったソフトクリームも人気です

なかほら牧場 松屋銀座店 大家まり さん
「2015年度の売上は前年比120%」
「餌 育て方すべてにこだわっているので」
「自信はある」

岩手・岩泉町
中洞牧場

ここは日本で数少ない
山地酪農の牧場です

牛たちの主な餌は山に生える草

牛舎で管理することなくおそよ90頭の乳牛を
大自然のもとで育てています

午後4時ごろ
乳しぼりのため牛たちが一斉に降りてきました

引き連れてきたのは牧場長の中洞さんです

中洞牧場 中洞正 牧場長
「ジャージー牛ということもあるが体も小さいし乳量も少ない」
「ただし足腰は丈夫で草だけで乳が出る」
「それが最大の特長」

牛にストレスがかからない環境のため
採れる牛乳の品質は高いと言います

ただし

1頭あたりの乳量
飼料で育つ牛の1/3

そのため牛乳の売り方も変えなければなりませんでした

「経営が成り立たなくなって直売を始めた」
「最初は農協に出すのが当たり前だと思っていた」

一般の酪農家は生産した生乳を
農協の指定団体に全て出荷

売り先や価格の決定権はありませんが
その代わりに補助金を得る事ができるため収入が安定します

一方
中洞さんのように指定団体には出荷せず
独自のルートで販売する酪農家はアウトサイダーと呼ばれています

牛乳をコストに見合った価格で売る事ができますが
補助金は得られません

指定団体の管理から抜け出した中洞さん
その牛乳は消費者からも評価され

中洞牧場
年間売上高 約2億円 5年で4倍に

中洞さんは指定団体制度の改革がなければ
日本の酪農の未来はないと主張します

「自立して企業的感覚を持って経営する」
「酪農家を残す仕組みを作らなければ」
「今の状態では日本の酪農は崩壊です」

酪農家の数は右肩下がり

そして国内の生乳の生産量も年々減少
日本の酪農は縮小傾向が止まりません

酪農の問題をどう解決するのか

政府の構造改革を推進するために設置された
規制改革会議は今月8日にある提言を出しました

現行の指定生乳生産者制度を廃止

指定制度が廃止されると
一般の酪農家とアウトサイダーの違いはなくなり

酪農家は自由に
こだわりの生乳を売り込む事が期待されます

河野 行革担当大臣
「酪農家が生乳を搾ってそれを出す」
「という所までで終わってしまって」
「新しいビジネスをどうしようこうしようという所まで」
「今の制度ではいかない」

ところがこの提言に反発が

中心になっているのは農政に影響力を持つ
いわゆる農林族の議員たち

規制改革会議に反発した
自民党の農林部会は

あの小泉進次郎 氏がトップを務めています
進次郎氏は指定団体制度の廃止に反対なのでしょうか

自民党 小泉進次郎 農林部会長
「この問題で必ず出てくる言葉がインサイダーとアウトサイダー」
「中の人と外の人という村社会の論理みたいな」
「こういった言葉からにじみ出てくる問題・課題というのはある」

指定団体制度の是非については明言を避けつつも
今のままでは日本の酪農は衰退すると言います

Q.まさに板挟みの状態だと思うがどう打破するか

「板挟みとは思わない」
「何とかしないといけないという思いは同じ」
「ただ制度が守れれば全て課題は解決するのか」
「それは違うでしょうと」

先週の木曜日
進次郎 氏は補欠選挙の応援で北海道にいました

それに先立ち進次郎氏は
ある牧場を視察していました

水本牧場
1974年創業
現在88頭の牛を放牧して飼育

父・隆雄さん(68)息子・春雄(41)さんが経営

「最近は指定団体の話が出ているが」
「何か言いたいことは」

水本牧場 水本隆雄さん
「北海道酪農には指定団体は絶対必要だと思っている」
「今指定団体がなくなったとしたらスゴイ混乱が起きる」

隆雄さんは指定団体制度は必要だと主張しました

「自分で売り先見つけて自分の牛乳をきちっと」
「販売できるかといったら必ずしもそうはならない」

指定団体制度が廃止
→酪農家は直接メーカーに生乳販売

小規模農家
メーカーと価格交渉し
利益を上げらるのかという不安も

生産者の間でも異なる立場の日本の酪農
はたして酪農改革はどこに向かうのでしょうか

*中洞牧場の飲むヨーグルトも結構いい値段してる
中洞牧場ドリンクヨーグルト・ギフトセット B【プレーン&加糖】
アマゾンで見る
楽天で検索
中洞牧場ドリンクヨーグルト・ギフトセット B【プレーン&加糖】


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。