ワールドビジネスサテライト,4/27,三菱自「補償金支払いは可能」:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,4/27,三菱自「補償金支払いは可能」

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,4/27,三菱自「補償金支払いは可能」

午後4時すぎ
三菱自動車本社で開かれた記者会見

会場では燃費不正の問題で
今後支払うことになる補償金に関する質問が相次いだ

Q.発生しうる費用負担が多大になる
  財務に与える影響をどう認識しているのか

三菱自動車 田畑豊 常務
「期末(3月末)時点で4600億円の現預金がある」
「財務体質としては強い」

前年度までに改善した業績で
補償金の支払いは可能だと主張

しかし

Q.今後現貯金の中から補償金や違約金に
  どのくらい回せるのか上限はいくらか

三菱自動車 相川哲郎 社長
「これからどのくらいかかるのか」
「残念ながら全体感はつかめていない」

支払い余力はあるとする一方
補償金の総額は見通せないとする三菱自動車

さらに

三菱自動車 田畑豊 常務
「金融機関とはメーンバンクに限らず現状を説明して」
「場合によっては必要な調達はお願いする予定だと伝えている」

追加の融資を受ける可能性にも言及
自己資金だけで十分なのか外部の支援が必要なのか

霧は晴れない

Q.成長投資や会社の維持費を差し引くと
  4600億円のうちいくら使える余地ががあるのか

「一般的に必要な運転資金」
「売り上げの1ヵ月分くらいが目安」

Q,現状ではいくらくらいが払える金額の上限とみているか

「この場では答えを差し控える」
「今言ったベースで考えてもらえれば」

三菱自動車はこの難局を乗り切れるのか
専門家は問題が軽自動車だけに止まるのか分からない現状では

今後の展開を楽観できないとしています

ナカニシ自動車産業リサーチ 中西孝樹 代表
「この問題が他の車種の不正に発展する」
「あるいは91年から続いた違法な検査方法」
「これが際どい結果に繋がった場合」
「三菱自動車の状況は際どい」

リコール隠しによる経営危機
三菱重工や三菱商事など
グループ会社が巨額の金融支援

今回も三菱グループが
支援に乗り出すことはあるのでしょうか

「三菱グループとしては三菱ブランドを考えると」
「再生の道を模索する可能性はあるが」
「全面的にどんなことがあっても支援する」
「ということにはならない」

今後三菱自動車の経営が立ち行かなくなれば
中国や台湾などの外資が資本参加しようとする可能性もあると言います

「生きるか死ぬかの状況に追い込まれ」
「生きる道を外資に求めるのは不思議ではない」
「一番可能性が高いのは台湾と中国の企業」
「外国企業に買われるのは問題だというマインドは捨てるべき」
「ただ今の問題を抱えたまま三菱自動車を」
「買いたいという企業が現れるのかは別」

*傾くかな?
ダイヤモンド 2016年 1/30 号 [雑誌] (三菱最強伝説)
アマゾンで見る
楽天で検索
ダイヤモンド 2016年 1/30 号 [雑誌] (三菱最強伝説)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。