ワールドビジネスサテライト,5/2,"スマホ依存"をどう防ぐか:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/2,"スマホ依存"をどう防ぐか

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/2,"スマホ依存"をどう防ぐか

千葉・習志野市
日本大学 生産工学部

3年生の教室では
ゼミの説明会が開かれていました

進路を決める説明会にもかかわらず
学生たちの視線は手元のスマートホンの画面に

ツイッターを眺めたりゲームに夢中になっていたり

そして
休み時間になっても友達と話すことはせず
無言でスマホをいじる学生が目立ちます

学食ではスマホを片手に
1人で弁当を食べる学生の姿も

大学側はこうした状況に危機感を強めています

日本大学 生産学部 南澤宏明 教授
「直接話さず近くにいるにもかかわらず」
「LINEなどを使ってしまう学生もいる」
「コミュニケーションが苦手な学生が増えているのは感じる」

先月16日

大学側は対策に乗り出しました
教室に集まっていたのはこの春入学したばかりの

マネジメント工学科の新入生200人

この日から
1泊2日でスマホ断ち合宿を行うというのです

大学側に企画提案したのは旅行大手のJTB
圏外旅行となずけた新商品の実験も兼ねた初の取り組みだと言います

いよいよスマホ断ち合宿の始まりです

Q.不安とかあります

学生1
「ちょっと不安ですけど」
「2日間頑張ります」

バスで走ること1時間半

千葉・富津市
マザー牧場

ココでいったい何をするのでしょうか

行われるのは
地図を見ながら各地のポイントを巡るオリエンテーリングです

初対面の学生たち
5人1組で周ります

こちらは宮崎県出身の内竹君

内竹彬さん
「(スマホは)朝起きてから寝るまでずっと触っています」

Q.今大丈夫ですか

「今(スマホは)あるのでやっぱりさわりたい」
「でも電源は切っている」

実は内竹さんJTBが事前に実施した
スマホ依存度調査で重度の次の中等症と診断されていました

「常にツイッターとかチェックしているから」
「この結果になるのは当たり前だと思う」

今回のオリエンテーリングでは
紙の地図を見ながら決められたポイントを巡ります

グーグル検索が当たり前の育った若者たちから
”ググりたい”と本音がこぼれます

それでも協力しあってポイント巡を続けた5人

スマホ依存と自ら認める内竹君も
すっかり打ち解けた様子

食事は学生全員でとります

そこには目の前の相手との会話を楽しみながら
食事する姿がありました

そして翌日
大学に戻ってきました

これで圏外旅行は終了です

待っていたとばかりに一斉にスマホの電源を入れる学生たち

スマホ依存だった内竹君はどう感じたのでしょうか

内竹君
「人との会話が増えたのが一番」
「コミュニケーションはやはり大事」
「携帯を使う機会を減らして人との会話を増やしていこうと思った」

スマホをあえて使わない時間を作ることで
得られるものがある事に気づいたようです

スマホ依存は
大学生だけでなく高校生にも広がっています

兵庫・猪名川町

に住む

南賀拓人くん
スマホを買ってもらったのは中学3年生の時
好きなイラストを描くことなどに夢中になりました

南賀拓人さん
「気がついたら周りが暗くなっていて」
「しまったと思いますね」

スマホの使い過ぎが気になっていた南賀くんは

2年前からスマホ依存の危険を訴える町の高校生団体
スイングバイの活動に参加し始めました

もともとメンバーのほとんどがスマホ依存

地元の小中学校で
スマホを使いすぎる事への危険性などを訴えてきました

この団体の活動に目を付けた企業がありました

auブランドを展開するKDDIです

実はKDDIはメンバーたちと共に
スマホ依存を防ぐアプリを開発したのです

スマホ依存改善アプリ
勉強うながしホーム(コラボ版)

初期画面で勉強するボタンを押して
勉強する時間を設定すると

勉強モードに

すると
インターネット閲覧アプリなどが画面から消え
ゲームなども一切できなくなる仕組みです

KDDIは今後もこうしたアプリを開発し
スマホ依存の改善に取り組む予定です

今後私たちはスマホと
どう付き合っていけばよいのでしょうか

兵庫県率大学 環境人間学部 竹内和雄 准教授
「賢く使って正しく怖がる」
「これからの社会をスマホなしで生きていくのは」
「子供たちも無理だし大人も無理」
「利活用と危険の両方を言っていかなければならない」

*いっそ未成年は免許制にすれば
家庭でマスター!中学生のスマホ免許
依存・いじめ・炎上・犯罪…SNSのトラブルを防ぐ新・必修スキル
アマゾンで見る
楽天で検索
家庭でマスター!中学生のスマホ免許: 依存・いじめ・炎上・犯罪…SNSのトラブルを防ぐ新・必修スキル


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。