ワールドビジネスサテライト,5/5,プロ野球で"稼ぐ"時代に!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/5,プロ野球で"稼ぐ"時代に!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/5,プロ野球で"稼ぐ"時代に!

埼玉・所沢市
西武プリンスドーム

プロ野球埼玉西武ライオンズの試合に
3万人以上の観客が集まりました

目立つのは親子連れ
球場の隣にはまるで遊園地のようなアトラクションの数々

おどろき体験パーク
UGOKAS(~8日まで)

GWのイベントとしてはこれまでで最大規模
野球観戦以外でも子供が楽しめる仕掛けです

球場の中にも
親子連れに優しい施設が

昨シーズンから導入した
座敷タイプのボックス席

ふらっとリビング
1万8000円(定員6人)

子どもやお年寄りと一緒に
3世代で観戦するファンが目立ちます

さらに
今年新たにオープンしたのが

ビアバー
米モルソンクアーズ社と組み
海外のビールなどを提供します

埼玉西武ライオンズ
本拠地で開催する試合のほとんどで
グラウンドにおりられるイベントを実施

かつては集客に苦しみ
球団の身売り説が何度も浮上したライオンズ

しかし
球場への投資や親子連れを中心とした集客策で
観客数が増加

赤字体質だった球団は
5年連続で営業黒字となっています

さらに
新たな取り組みも

埼玉西武ライオンズ 関洋二 専務
「西武ホールディングスの重点施策でインバウンドがある」
「ライオンズも取り組んでいる4月24日は台湾デーを行った」

4月に開催した台湾デー
外国人客を呼び込むだけでなく

野球が盛んなアジアで
西武グループの認知度を高める狙いもあると言います

「収益の責任をもって会社として黒字化する」
「という強い決意と取り組みをした」
「様々な取り組みが形になって(球団が)黒字化できている」

稼ぐ球団経営一歩先を行くのが
福岡ソフトバンクホークスです

2012年に不動産投資会社から球場を買収すると
その後は毎年のように施設を充実させています

今年の目玉は

RECAROスタジアムシート
6000~8000円(対戦によって異なる)

福岡ソフトバンクホークス 営業戦略部 新井仁 部長
「話題性のあるシートを導入」
「スタジアムに客を呼び込む」
「野球を見に来てよかったなと思えることが狙い」

球場に人を呼び込む
その仕掛けは施設以外でも

観客席で目立つのは女性の姿

タカガールデー
2006年 女子高生デートしてスタート
2014年 からはすべての女性が対象

ピンクのユニフォームをプレゼント

普段はチームカラーの黄色が目立つ観客席が
タカガールの日はピンク一色の染まり

ドーム全体が黄色い歓声で包まれます

普段の試合と比べて来場者も増え

2015年タカガールデー
来場者 3万8500人
うち女性 2万8000人

今年も明後日の開催に向けた準備が進みます

イベントを担当するのは球団の女性たちです

こうした取り組みが
観客動員数の増加に繋がり

去年はパリーグで初めて250万人を突破

福岡ソフトバンクホークス
2015年 2月期 28億円の最終黒字

球界屈指の
高収益体質となりました

ただ
ソフトバンクグループの財務の司令塔でもある球団の社長後藤 氏は
利益をあがることが目的ではないと言います

福岡ソフトバンクホークス 後藤芳光 社長
「子会社の立場では連結グループに対する」
「利益の貢献を見られるかもしれないが」
「本社の立場からソフトバンクホークスに求めるのは」
「利益の貢献ではなく企業価値への貢献」
「最終利益を意識せず常に強くて」
「面白いゲームができるチームづくりを目指す」

目指すのは常に強いチームづくり
それを形にしたのが

福岡・筑後市
ベースボールパーク築後

です

この日は広島戦

2軍同士の試合ですが今年から
観戦料をとっています

2軍チケット料金
大人一般価格 900円~

観戦料をとるために施設にもこだわりいました

例えば

メインスタンドのシートは
ヤフオクドーム!のプレミアムシートと同じモノ

また
外野席には人気の高いグループシートを設けました

球場の横には国内最大の屋内練習場も完備
2軍の施設になんと60億円も投資したのです

「生え抜きの選手が頑張れる設備を作れば」
「もっといいチームがつくれるかもしれない」
「1人1人をとってくる補強よりも」
「築後スタジアムをつくることが一番の補強策になる」

親会社に頼らず独自でチームを強くする

それがこれからのプロ野球を
ビジネスとして大きく成長させる原動力なのかもしれません

*個人的にはもうオワコン
プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球
アマゾンで見る
楽天で検索
プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。