ワールドビジネスサテライト,5/11,ライセンスビジネスの光と影:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/11,ライセンスビジネスの光と影

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/11,ライセンスビジネスの光と影

今日発表会を開いたのは
アメリカの菓子大手モンデリーズです

モンデリーズジャパン
オレオやリッツの自社工場での生産・販売を発表

オレオやリッツ
モンデリーズがライセンスを持つ
→ヤマザキナビスコが製造販売

両社は8月にライセンス契約を終了します

新商品
モンデリーズが製造

モンデリーズとヤマザキの提携はおよそ46年に渡りますが
なぜ蜜月関係は壊れたのでしょうか

今年2月の会見で
山崎製パンの社長が交渉の内幕を明かしています

山崎製パン 飯島延浩 社長
”下請けとして製造だけやってくれという内容だった”

モンデリーズの提案は共にブランドイメージを作り上げてきた
ヤマザキにとって受け入れがたい内容だったのです

9月からは
モンデリーズの新商品が小売店の棚に並び始めます

ブランドイメージは従来品を引き継ぎ
ビスケットの見た目もこれまでと大きな違いはありません

ただ
従来は国内の工場で生産されていましたが

今後の新商品
オレオは中国北京の工場で生産
リッツ インドネシアの工場で生産

また
海外生産に変わっただけでなく味には少し変化を加えていると言います

モンデリーズジャパン 辺丙三 専務
「いま一番好まれる味ということで」
「今回の味を判断している」

一方
ヤマザキ製パンにとってもヤマザキナビスコは
グループ利益の1割以上稼ぐ優良子会社

今年9月に
ナビスコの商標が使えなくなり

社名は
ヤマザキナビスコ→ヤマザキビスケットに変わります

そうなると
1992年からスポンサーになっているJリーグ
ヤマザキナビスコカップはヤマザキビスケットカップになるのでしょうか

ヤマザキ側は穏やかではありません
2月に発表したリリースには

”競合品の開発を視野に入れつつ
”自社で開発した技術を最大限活用した新製品を発売する予定”

山崎製パン
モンデリーズのオレオやリッツに対抗

しかし
契約の問題でヤマザキが発売できるのは来年末だと言います

Q.ヤマザキがオレオやリッツの競合品を出す可能性もあるが

モンデリーズジャパン 辺丙三 専務
「健全な競争」
「お互い切磋琢磨していくことが重要」

*契約ですぐには出させないくせに・・・

販売店ではヤマザキのブランドが消える事で
不安も出てきています

サンケイスーパー 水野竜宏 社長
「なじみがあるブランドなのでヤマザキがなくなると売り上げ的には厳しい」
「値段が今までと同じようにいかないのでは」

ある程度値引きが期待できるヤマザキから
外資系に変わることで価格にシビアになるのではと言うのです

*8月までに備蓄しておかないと・・・
ナビスコ オレオ 9枚×2P×10個
アマゾンで見る
楽天で検索
ナビスコ オレオ 9枚×2P×10個


ライセンスビジネスを巡る攻防は
企業の業績を大きく左右します

いま大胆な変革を求められているのは
アパレル大手の三陽商会です

これまで45年に渡って
バーバリーとのライセンスを武器に成長を遂げてきました

しかし

三陽商会
去年 バーバリーとの契約終了

新たにマッキントッシュとライセンス契約
百貨店などで展開していますが

バーバリーの認知度には及んでいません

営業損益 -5億円(16年1-3月期)
       49億円 (15年1-3月期)

そして

東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドも
課題を抱えています

オリエンタルランド
ディズニー社とのライセンス契約2046年まで

これまでディズニーに頼りきりのビジネスモデルから脱却しようと
様々な取り組みを進めてきました

2000年
自社で開発したキャラクターネポス・ナポスを使った商品販売
→浸透せず撤退

2008年
シルクドソレイユと業務提携
→10年以上公演する契約でしたが赤字が続き3年で終了

ライセンスビジネスは一筋縄ではいかないのです

ライセンスビジネスがはらむリスクを回避するには
どうしたらよいのでしょうか

東京理科大学 草間文彦 教授
「一番に考えなければならないのは」
「ライセンスでとったブランド売れば売るほどリスクになる」
「ライセンスでブランドをとる場合」
「第2第3のブランドを作っておく必要がある」

欧米のブランド
日本でのライセンスビジネスの成功後
自社で展開するケースが多い

ライセンスのブランドを柱にするのは注意が必要

「契約書に調印するときだけがリスクを回避できる唯一のタイミング」
「目標の売上高を達成したらライセンス契約を継続しなければならないとか」
「ハードネゴをしないといけない」
「それが日本のメーカーに欠けているところかもしれない」

*ローリスクで進出して成功したら取り上げるのか最近多いねこの話
ライセンスビジネスの戦略と実務
アマゾンで見る
楽天で検索
ライセンスビジネスの戦略と実務


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。