ワールドビジネスサテライト,5/12,三菱自動車と電撃提携 日産ゴーン社長生出演!:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,5/12,三菱自動車と電撃提携 日産ゴーン社長生出演!

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,5/12,三菱自動車と電撃提携 日産ゴーン社長生出演!

午後4時
日産のカルロスゴーン社長と三菱自動車の益子会長が
カメラの前に姿を現しました

日産自動車 カルロスゴーン社長
「提携は両社にとってウィンウィンになりうる」
「私たちには成功の実績がある」

三菱自動車 益子修 会長
「日産との資本業務提携は私たちにとって信頼の回復」
「経営のの安定をを目指す上で重要な道筋」

きょう日産は2370億円を投じ
三菱自動車の株式の34%を取得すると発表

つまり三菱自動車は今後
日産の傘下で再建を目指すことになったのだ

これによって
日産・ルノー・三菱自を合わせた世界での販売台数は
トヨタやフォルクスワーゲンに迫る規模となる

Q.今回の出資を決めたのはいつ

日産自動車 カルロスゴーン社長
「明らかに今回の事象で早まった」

その裏には何があったのか
そして株式市場も揺れた

三菱自動車株価
12日ストップ高

三菱自動車の主力工場のある岡山では

この歴史的再編のシナリオを描いたのは誰だったのか
カルロスゴーン社長は今日全てを語る

※インタビューは一部要約して書いています

Q.三菱自動車への出資を決断したのはなぜか

日産自動車 カルロスゴーン社長
「まず第一に長い間三菱とは一緒にやっている」
「軽自動車の協力は2011年に始まっていますから」
「益子会長との関係は長期にわたるいい関係なんです」
「大変不幸な事象が起きみな驚きました」
「我々の方のエンジニアが数字に差があるよと三菱のエンジニアに言った」
「そこからすべてがスタートした」
「こんなことになるとはだれも予想しなかった」
「益子さんは本当に紳士だったんです」
「トップの経営陣が状況に対処しようとした」
「これが何よりも大事です」

Q.最初から三菱と縁を切る選択肢はなかった?

「もちろん我々が損する立場なので不快でした」
「我々の車を売れないですから」
「三菱に確認したんです全ての損失に対して補償してくれると」
「そして問題解決のため手伝ってくれと言われたんです」
「協力しようとなったわけです」

日産が三菱を傘下に入れた狙い
専門家はどう見ているのでしょうか

ナカニシ自動車産業リサーチ 中西孝樹 代表
「三菱自動車にとって経営の先行きも不透明だった日産にとっても」
「皆が丸くおさまる解決策を提示した」

燃費データの不正問題で
ユーザーの信頼を失墜させた代償は重くのしかかっています

軽自動車の国内新車販売台数(4月)
三菱自動車 44.9%減

なぜ日産は三菱自動車に手を差し伸べたのか

「アジアでは日産が苦戦しているタイやインドネシアで」
「三菱自動車は強いブランドバリューを持っている」

日産
タイ・インドネシアで人気の三菱自動車のSUV車の販売網が手に入る

さらに
両社は5年前から軽自動車を共同開発していますが

今後は電気自動車や自動運転車の開発でも協力することで
コスト削減などにつなげたい考えです

「(日産は)うまいタイミングで話を決めてきた」
「三菱自の経営権を握るのに2300億円程度の資金でできる」
「経済的にメリットがある」
「タイミングをうまくついてきたのはさすがゴーン氏だという印象」

Q.うまいタイミングだった?

日産自動車 カルロスゴーン社長
「タイミングはこちらが選んだのではなく」
「危機の後にやってきたんです」
「危機を脱するために決めなければならない」
「三菱に協力するのかしないのか」
「経済的な目的だけでなく社会的な理由もあります」
「なぜなら我々もトラブルを経験したことがあります」
「トラブルの原因が何だろうと心配を生むんです」
「状況に対処するために決定は早くしなければいけなかった」

Q.不正を見つけた時からこういう流れにしようと戦略はあった

「いいえ」
「我々は数字に差があることを見出しました」
「でもそれの解釈はしませんでした」
「三菱のエンジニアになぜ差があるのか聞きました」
「何がどういうことかは知りませんでした」

Q.三菱のブランドを残したのはなぜ

「我々の経験からいうと」
「人のやる気は会社によってブランドによって」
「そして歴史によってやる気が出るのです」
「三菱という名が東南アジアでとても強い」
「変える必要はない」

Q.今後 世界でどの辺りまで上がりたい

「今の4位はいい位置ですやる気が出ます」
「常にチャレンジをかける側にいたい」
「これ(順位)は目的ではなく結果です」
「いい仕事をすればちゃんと上の方に行きますよ」
「社員にはここに集中してほしくないんです」
「社員に魅力的な車の背後には何があるか集中してほしい」
「トヨタは偶然1位の位置にいるわけではないフォルクスワーゲンも」

Q.トヨタと互角に戦いたい思いは

「我々は別に敵対しているわけではない」
「消費者の注意を求めて消費者に選んでほしいんです」
「その結果上の方に行けると思います」

世界のトップも狙える規模になる
この新たな自動車連合ですが課題は残っています

今回の不正の根底にあるのは
三菱自動車の長きにわたる隠ぺい体質だ

軽自動車4車種の燃費データ改ざんに加え
25年にもわたって違法な燃費測定が行われていたことが発覚した

2000年と2004年の2度にわたるリコール隠しで
経営危機に陥った三菱自動車

その時は
三菱グループが6000億円の資本を投じ救済
再建の道を歩んでいたはずだった

だが
その間も不正は続いてた

今回ばかりは
三菱グループの反応も冷ややかだった

日産
今回の提携で株式34%保有の筆頭株主
(三菱重工は20%)

今後日産から役員を派遣し
経営体質の改善にも関わる

日産は三菱自動車を変える事ができるのか

Q.出資をする前に三菱グループとはどんな話し合いをした

「彼らは全てを知っていますよ」
「我々は三菱グループからの承認なしには何も決定していません」
「三菱グループには残っていてくれと担保するようにしました」
「そして強く株保有をしてほしいと思いました」
「三菱と日産が株保有をし合わせると50%以上になります」

Q.これから三菱グループとやっていきたいことは

「いろんなチャンスがあります」
「どんな種類の協業であってもオープンであります」
「今は集中するのは三菱自動車です」
「日産が三菱を変えるんじゃないんです三菱は自ら変えるんです」

Q.3度不正をした体質を変えるのに日産はどう関わっていく

「もちろん役員を派遣しますし」
「益子会長からはエンジニアを助けてくれと言われ」
「ちゃんとサポートします」
「変えるのはCEO自身です」
「彼に力を貸してサポートするのが我々の役割だと思っています」

Q.三菱自動車の体質が変わるのは何年位かかると思うか

「それは長いプロセスですよ」
「日産の変革にも時間がかかりました」
「16年の日産は1999年の日産とは全然違います」
「バランスシートとかキャッシュとかそういう事だけでなくて」
「物の考え方も違います」
「日産の考え方は勝利者の考え方なんです今は」
「今は信頼・自信を持っています」
「最初はルノーの支援がありましたが日産の社員がやったんです」
「それを再現することはできると思いますけど三菱がやらなければなりません」

Q.それを見届けますか

「いい質問です」
「それは確実には言えない事です」
「でも何かを投入できる人であると思えるならとどまるべきだと思います」
「貢献ができれば留まるべきです」

Q.立て直しには何年位

「時期尚早でちょっと言えません」
「1つ株主は説得されています株が上がりましたね」
「少なくとも三菱の株主はハッピーですね」

Q.三菱自動車の魅力は何ですか?

「東南アジアで強いということです」
「それからピックアップトラックが強いということ」
「プラグインハイブリッドの技術も面白いです」

Q.日産にとっても大きな一歩ですね

「そうです」
「三菱にとってもですよ」

*まさにこれか
カルロス・ゴーンの「答えは会社のなかにある」
アマゾンで見る
楽天で検索
カルロス・ゴーンの「答えは会社のなかにある」 (PHP文庫)


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。