ワールドビジネスサテライト,6/21,ソフトバンクグループ孫氏の後継候補が電撃退任:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/21,ソフトバンクグループ孫氏の後継候補が電撃退任

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/21,ソフトバンクグループ孫氏の後継候補が電撃退任

アローラ副社長 数年以内にトップにつきたい
孫社長 当面自身が指揮を執りたい

考えだったと言います

ソフトバンクグループはトップの座を譲る時期で
両者の考えにズレがあり退任が決まったと説明します

ニケシュアローラ氏(15年5月)
「ソフトバンクはこれまでも通信事業で成功してきた」
「今後さらに変革していく」

ニケシュアローラ氏
グーグルの最高事業責任者を務める
2014年 ソフトバンク入社
2015年 副社長に就任し海外事業全般を統括

孫社長が次期後継者に指名していました

そして注目されたのはその報酬です

ニケシュアローラ副社長
14年9月~15年3月末
→165億円の報酬

しかし
副社長就任からわずか1年での電撃退任

先日
ソフトバンクグループ株主
アローラ氏の実績・適正に疑問を投げかけ
解任を検討するよう要求

これに対し

ソフトバンクグループ
評価するに値しない

20日には孫社長が
”ニケシュには全幅の信頼を置いている”とコメントしたばかりでした

孫社長はアローラ氏という副審を得て日本から世界に事業を展開する
ソフトバンク2.0構想を掲げてきましたが

大幅な修正を余儀なくされそうです

アローラ氏の退任後は
孫社長 海外事業を管轄
宮内 取締役 代表権をもつ副社長に

*これといってパっとしてなかったし結局のところ
孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない
アマゾンで見る
楽天で検索

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。