ワールドビジネスサテライト,6/27,シリーズ 英・EU離脱の衝撃:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,6/27,シリーズ 英・EU離脱の衝撃

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,6/27,シリーズ 英・EU離脱の衝撃

ロンドンではこれまら
議会下院でキャメロン首相が今回の国民投票の結果について
議員らに説明するとみられます

今は誰が次の首相として
離脱の手続きを進めるのか注目が集まっていまして

次期首相の最有力候補とされているのが
離脱派のリーダーだった

ジョンソン 前ロンドン市長

しかし

ジョンソン氏
イギリスは毎週約480億円をEUに拠出
→医療費に充てると公約

イギリス
EUへの拠出金は実質200億円程度

正確ではない主張でキャンペーンを進めてきたことに
批判も出ています

このため他の候補を担ぐ動きも活発です

EU離脱に向け準備が進んでいるというより
イギリス国内はちょっと混乱しています

離脱派が嘘をついていたとの批判もあり
国民投票のやり直しを求める動きも活発になってきました

昨日から
REGREXITという言葉をよく聞きます 

英語でREGRET(後悔)+EXIT(離脱)
を組み合わせた造語でEU離脱を後悔しているという意味です

こうした中

イギリス議会 下院のサイト
国民投票雄やり直しを求め
360万人以上の署名 集まる

実際に投票のやり直しが実現する可能性は極めて低いといえますが
次期首相にとって政治的圧力となりそうです

今回の決断は
イギリスで活躍している日本人にも影響を与えているようです

バイオリニスト 植田リサさん
ロンドンを拠点にEU諸国で演奏活動を行う

植田さん自身もイギリスのEU離脱によって
深刻な影響を受けるのではないかと懸念します

バイオリニスト 植田リサさん
「比較的自由に動けるのがヨーロッパの利点」
「自由でなくなるのであれば芸術の世界は危機」

EU域内
ビザの取得なしで移動可能
→イギリスEU離脱→新たな手続きが増える?

「本当に(イギリスがEUを)離脱すると」
「今後仕事に影響があるのではないかと心配」

また

英公共放送BBC
金融大手HSBCのロンドン本社の従業員を
最大1000人をパリに異動と報道

今後の経済へのマイナス効果が懸念されています

*広がる広がらない?
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 7/5 号
[BREXIT SHOCK 英国、EU離脱の衝撃]
アマゾンで見る
楽天で検索
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2016年 7/5 号 [BREXIT SHOCK  英国、EU離脱の衝撃]


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。