ワールドビジネスサテライト,8/30,ロングセラー研究所,CASE-45,クレラップ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,8/30,ロングセラー研究所,CASE-45,クレラップ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,8/30,ロングセラー研究所,CASE-45,クレラップ

茨木・小美玉市
クレハ樹脂加工事業所

クレラップの原料はこの白い粉
独自開発したプラスチック樹脂だ

これを溶かして作るのだと言うのだが
溶かした樹脂を風船のように膨らませていた

Q.なぜ膨らませる

クレハ技術部 佐山弘典さん
「ラップの薄さを再現させるため」
「膨らませる必要がある」

一定の空気を送ることで
均等な薄さにする

その厚さは髪の毛の1/10

しかし
強度はご覧の通り強い力で引っ張っても伸びにくく
熱にも強く140度までOK

その秘密は

分析1
本業の技術を生かして全く新しいものを開発

クレハ
1944年(昭和19年)創業の化学メーカー

工業用の塩を分解したときに出る
副産物の塩素に頭を悩ませていた

そこで

クレハロン
塩素を利用して独自開発した
耐久・耐水性に優れた樹脂

クレハ 執行役員 陶山浩二さん
「(当時は)高度成長の走りでしたから」
「食肉文化が広がるのではないかと」

1950年代
魚肉ソーセージやハムなどのフィルムに

しかし
問題はフィルム自体のニオイ
そのためソーセージなど香りの強い製品にしか使えなかった

ニオイを消すことはできないか
化学メーカーとしての威信をかけて8年かけて刺激臭を抑える物質を開発

1960年
日本初の家庭用ラップ”クレラップ”発売

しかし
当初は全く売れなかったという

転機となったのが冷蔵庫の普及だった
食品を保存することも増えラップは一気に家庭に広がった

しかし
その後強力なライバルが続々と参入
苦戦を強いられる

そこで
1989年(平成元年) リニューアル開始

原点に戻りり消費者の声を分析
使い勝手を徹底的に研究した

「最後まできれいに使えることが(消費者の)一番の要求だった」

分析2
消費者が納得するまで改良し続ける

まず見直したのがカッター

これまでの直線的刃は端から切っていくために
力加減が難しく切りにくかった

おまけにラップが丸まってしまう事も

そこで
刃の形をV字に変えた
これで中央からワンプッシュできれいに切れるようになった

それだけではない

引き出したラップがロールに戻らないように
箱に滑り止めのニスを塗ったり

ロールが飛び出すのを防ぐガードも

これまでに改良したのは何と143ヵ所
改良する前に比べると年間の販売本数は1.5倍に増えた

「ちょっとでも客に不都合なく」
「使ってもらえることを考えて常々やってきている」

製品だけではない

ホームページにはクレラップを使った簡単レシピを紹介も
新たな使い方も日々提案し続けているのだ

常に変わり続けるクレラップ
これからも変わることなく日本の食卓を支えていく

*業務用もあるよ
クレハ 業務用クレラップ 30cm×50m 5本
アマゾンで見る
楽天で検索
クレハ 業務用クレラップ 30cm×50m 5本


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。