ワールドビジネスサテライト,10/6,富士通とレノボPC事業統合へ:ワールドビジネスサテライト.Log

ワールドビジネスサテライト,10/6,富士通とレノボPC事業統合へ

ワールドビジネスサテライト.Log
トレたまは上のカテゴリーから飛んでください

番組でよく使われるアンケート
>>マクロミル
関連記事:金曜フォーカス,ネット予約維新
関連記事:超・円高時代の資産運用は

↑海外旅行の両替に便利↑
番組でも使われるアンケートに参加しませんか

ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp
このクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト
Seesaaモバイルにも広告がはれる!
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
test
WBSRSSボタン.png
Sponsored Link

ワールドビジネスサテライト,10/6,富士通とレノボPC事業統合へ

東京・千代田区
ビックカメラ有楽町

ズラリとパソコンが並ぶ売り場

ビックカメラ有楽町 西野克見 主任
「日本で作れレていることに興味を持っている人は非常に多くいて」
「そういった商品だと限られているので」
「特に富士通は人気があります」

現在
富士通のパソコンシェア国内2位

しかし

出荷台数
07年度 881万台→15年度 400万台

営業損益は赤字となった

パソコン事業再編のため
東芝やバイオと事業統合を目指すも統合に至らず

事業再編を模索する中で目をつけたのが
中国のパソコンメーカー レノボグループだ

レノボが過半を出資して事業を統合し
主導権を握り予定で

月内の合意を目指す

では
そのレノボとはどんな会社なのか

レノボグループ
05年にIBMのパソコン事業を買収し急成長

その後も
海外企業の買収を続けたが
すべては友好的に行われていると専門家は分析する

MM総研 中村成希 執行役員
「異なる文化の会社と一緒に仕事するときも」
「うまく融合させるのが非常に上手な会社」

レノボグループ
11年にNECとパソコン事業で合弁会社 設立

合弁会社の出資比率
レノボ 51%
NEC 49%

だったが

今年7月にレノボが95%まで
普通株の比率を引き上げる

さらに
富士通との事業統合が実現すれば

レノボのシェアは40%を超え
安定した利益を上げることができる

このしたたかな戦略を実行しているのが
ヤンCEOいったいどんな人物なのか

「理知的で慎重」
「相手の会社の強みを探して」
「うまく統合し協調していく力にたけた人」

*なにで世界一になったんだろう?
挑む力 世界一を獲った富士通の流儀
アマゾンで見る
楽天で検索
挑む力 世界一を獲った富士通の流儀


Sponsored Link
トップページに戻る

参加ブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ人気ブログランキングへ

 

相互リンク募集

プロフィール

WBS

バスケットマン

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

メインブログ買い捲リンク


ゲームのブログ

DNFCbanner定.jpg
楽天のサービス
楽天トラベル
楽天トラベル(高速バス予約)
楽天仕事紹介
楽天カード
楽天プレミアムカード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。